みどりのゆめ

ああ、はんなり京都。

第一なぎさ公園 菜の花【滋賀】

この土日(主に土)は珍しく、市内にまで雪が降りまして

こういう時は、大体こう思います
 → (市街に降るんやから北行けば雪景色を拝めるな)

日曜日の予報(土曜日時点)は晴れのち雪!
これはあまりない機会だなと、眠い寒いを振り切り遠出(。・ω・)ノ゙
(冬の二輪で山間とか風のあるとこ走るのまじでやばい(まじで))

とは言ったものの、
雪は見に行きましたが、タイトル通り結局の目的地は花見になっております。
ルート的には、雪の大原から琵琶湖大橋へ抜けて、という感じ

蓮華寺辺りを過ぎていくにつれて、景色に段々と雪が見えたのが楽しかった
雪1
思ったより晴れなかった…
写真はとりあえず、表現できているかはともかく、コンセプトは述べていきたい
これに関しては、一面の雪・雪残る山・青空を合わせて雪の里を写したかったの図。
そもそも天気とかがアレですけど、どういじれば風景が調和するのかは今後の課題
雪2
新雪もふ感?

ここから第一なぎさ公園へ
この公園のこの場所、夏にひまわりを見に来た覚えもあるのですが回転すごいですね笑
第一なぎさ公園001
ここのお花畑は、琵琶湖対岸の比良山系と合わせるのが定番!
その冠雪verを自分でも撮ってみたいなっていう一枚

第一なぎさ公園002
琵琶湖大橋も綺麗に撮れないかなっていう一枚
琵琶湖大橋、一応有料道路なんですけど、10円(125㏄以下)払う茶番感が結構好きです
第一なぎさ公園003
菜の花、咲いてたのは良かったのですが全体的に項垂れていたので、見上げる一枚も✋


おわり。 守山って湖南エリアであってるよね…?

はよ快晴の日来てくれ~~~

正伝寺 曇りに負けず

最近、写真を改めて頑張りたいと思っております
…が、思い始めてはや何週間……全く晴れの日が来ない。
この頃、何予報でも曇り、曇り予報は雨みたいなとこある。

と、嘆いていても時間だけが過ぎていくので出かけました。
曇りでも上手く撮る方法ってないのかな…と考えつつ


正伝寺001
さて、正伝寺
山号は吉祥山、正しくは正伝護国禅寺というそうです。
わりといつもながらそれ京都のどこやねんっていう場所選びですが、源光庵や光悦寺のある鷹峯くらいの京都エリア北部感です✋
正伝寺002
正伝寺003
山の入り口のような緑の道 夏の雰囲気が良さそう
正伝寺004
竹林もありましたが、台風の影響か、なかなかに荒れていました
(グーグルマップにも 竹林の道 と表示が出てきます)
正伝寺005
正伝寺006
冬・周辺部・平日、となるとほんと誰もいませんね笑
こういうところ大好きです(´∀`*)
正伝寺007
正伝寺008
拝観は、受付を抜けると即方丈・庭園。
刈込はサツキ、遥かに比叡山を借景とした枯山水ですね
右手の桜の頃、サツキの頃、冬でも雪景色があればさらに風情がありそうです。
(パンフレットや、壁に掛かった写真に雪景色を見ることができました)
せめて晴れていれば…と思いつつ、庭園・比叡山の像をクリアに修正しつつ…

ここまでの写真を通してもそうですけど、特に彩りもなくひたすらに静けさだけがある、という感じですね。 何もない冬の一幕~っていう雰囲気も好きですけどね。 特に何もなかったですが、せっかくの貸し切り状態だったので、小一時間ほど穏やかに過ごさせていただきました笑


ではでは✋
続きには近況的な雑談でも入れておきます これからの写真スタンス(/・ω・)/
続きを読む
このブログは?
【P.N. ふぁい 】
そうび
E α65(ふるい)
E GalaxyS9

> profile&index <

この色は京都検定ポイント 】

今日のプテリスくん
1/19 枯れるまで続きます

0119155053
最新コメント
_( _U・ω・)_
  • 累計:

記事検索
趣味全開の読書記録
まーがの最近読んだ本
  • ライブドアブログ