特に予定していたわけじゃないけれど、烏丸御池辺りを散策してみました
2、3月は京都検定合格者が暴れ回れる期間です。最大限に活用していきましょう!
(註:暴れ回る→合格者優待施設を訪れまくる の意)

地下鉄烏丸線の烏丸御池で下車したわけじゃないんだからね!


130210-1.jpg
烏丸御池。中心部といえどもあまり都会という雰囲気が無い、それが京都です!
高い建物も、一階部をできるだけ店舗にすることで殺風景を避けているとかも聞いたことがあります。

130210-2.jpg
地下鉄烏丸御池駅構内(改札外)にはちょっとした出土品などのコーナーもあります。

130210-3.jpg
烏丸御池を少ーし北へ。というか交差点から見えております京都国際マンガミュージアム。

130210-4.jpg
この建物、元は龍池小学校という小学校で、校舎を改築して利用されています。
(そのせいか場所によっては床のきしみ音がすごかったです)

130210-5.jpg
この芝生は館内から出られます。寝転がってマンガを読む方多数…

館内は撮影禁止なので、記憶の限りでご紹介いたしましょう。
まず、マンガ関係なしにこの小学校としての建物・京都の史跡見物が見所の一。
そして「マンガの壁」と言われる本棚群にある大量の自由に読めるマンガの数々。
そこかしこに本棚にイスがあり、床も階段も…みなさんかなりフリーダムでした。
「国際」というように海外版のマンガもけっこうな数ありました。言語数もね。
展示として、マンガ文化の歴史が時代ごとに例となるマンガのページを添えて紹介されていました。
マンガができるまでといった流れや、マンガにおけるお約束だとか
バカボンはそのお約束を破ることが画期的だったとか(白コマとかやってたらしいですね)

一番面白かったのが、最近の時代の、コスプレやアニメ、創作もマンガ!?(うろ覚え)の一角に
「成人男性向け同人誌」としてけいおん!の律と澪がアレな感じの同人誌が3つほど
表紙が見えるようにケースに真面目に展示されていたのがシュールで笑いそうでした。
*さすがに同人誌はマンガの壁には置いてありません。探してないのでたぶんですが。
僕は全然知らないですけど「ハルヒ」シリーズが大きく取り上げられていましたね。
あとは「マンガ」のグローバル化といった現在の流れまで辿られていました。

日本といえばマンガ、という側面もあるでしょう。
そのようなテーマのミュージアムが日本文化の発祥地たる京都にあるのは尤もなのかも。
外国の方も散見されましたしね。

130210-6.jpg
さて、烏丸御池よりすぐ南の姉小路通の曲がり角。
「新風館」という建物。名前はわりと聞き&見ますが入ったことないです。複合商業施設らしい。
この新風館につきあたり、北からの車屋町通(烏丸通の一つ東)が終わっていたりします。

130210-7.jpg
130210-8.jpg130210-9.jpg
姉小路を東へ、次の交差点は東洞院通。その一角の「こども相談センター パトナ」さん前。
「水琴窟」ってご存知ですか?仕組みはご覧の通り。この竹の端に耳を当てて楽しみます。
これは…是非実際に聴いてみて頂きたい。「琴」といいますが木琴か鉄琴かというと鉄琴に近い音。
この水琴窟、京都の各地にあるんです(これを巡るのも今後ひとつの視座にしたいところ)。

130210-01.jpg  130210-02.jpg
例えばこちら。紅葉の名所でもある洛北の圓光寺!

130210-10.jpg
わりと気になるこの建物。

130210-11.jpg
こちらは北からの間之町通の終点。車屋町通と同じ長さです。
これで烏丸通から3つ目の縦の通りですね(烏丸御池基準)。

130210-12.jpg
そのまま高倉通との交差点。京都文化博物館があります。

130210-13.jpg
御池方面へも目を向けてみますか?いわゆる京町家の残る町並みがありますね。
通りを一つ選んで端から端まで歩く、というのも如何でしょうか。
僕は「天使突抜通」だけは歩ききったことがあります(笑)
遠方から京都観光なさる方だと細かな点を探るのは時間が勿体ないでしょうけど。。

130210-14.jpg
ということで南へ曲がり、京都文化博物館へ行ってきます。
京都国際マンガミュージアム、京都文化博物館の両施設は合格者特典の対象なんです♪

こちらのシアターコーナーでは
3月10日の映画けいおん!を最終として毎日何かしらの(主に古い)映画をやるようです。
展示は常設には京都の時代ごとの歴史が映像やモノの資料とともにあり、
その他の展示は時期によって変わっていくようです。
ちなみに今日の映画は「ドラえもん のび太の恐竜」でした。ぴーすけのあれですね。
なんか古いものなんだなあという感じの突っ込みどころやシュールさが良い味でした。


今回の通り名おさらい
東西:御池通一つ南の通りが姉小路通
南北:烏丸→車屋町→東洞院→間之町→高倉
覚えとけばどこかで役立つかもしれませんよ…!



それではまた次回 ξ・∀・)ノシ