伏見区、京阪墨染(すみぞめ)から徒歩数分、
墨染(すみぞめ)桜で有名な墨染寺(ぼくせんじ)の桜を追いました。

墨染寺では一般的な染井吉野はもちろん華やかで、
代名詞である遅咲きの墨染桜に、他にも八重桜や御衣黄(緑の桜)があり
小ぢんまりとした境内ながら長く様々に桜が楽しめる秘かな見どころです!

◇3月24日(今年初めて)
sumizome1
ソメイヨシノもまばらな状態。右柵内手前が御衣黄、白い看板後ろが墨染桜。

◆3月28日
sumizome2
現在三代目の墨染桜、まだつぼみ。
sumizome3
ソメイヨシノは見頃と言える咲き具合!今年は去年より早かったですよね。

◇4月1日
sumizome4
 紹介した4種の桜のうちソメイヨシノは早々に咲き誇ります。
sumizome5
散り始めてさえいたり。
sumizome6
墨染桜もつぼみを残しながらも花弁を開いてきました。
sumizome7
墨染桜アップ。白い桜なのです。
みたところ、ソメイヨシノと比べて花弁の先がギザギザです。
sumizome8
そろそろ御衣黄の様子もお届け。
緑の桜なのでもう咲きだしかと勘違いしそうですが、葉とつぼみです。 
sumizome9
「墨染桜の開花状況」としては見頃といえる日でした!

◆4月3日
sumizome10
桜って、いっきに咲いていつの間にやら散って、春が終わりますよね~。
sumizome11
御衣黄はまだつぼみ。この子はいちばん遅咲きですね。
sumizome12
つぼみも残ってはいますが、ほぼ咲き揃っていますね。
咲き揃ってもまばらなのがこの墨染桜。
sumizome13
白、とは言えない発色をしている花もありますね。
sumizome14
ここで八重桜ですが、この花だけが咲き始めていました。

◇4月9日
sumizome15
今年もソメイヨシノは見納めですね。 sumizome16
半分残っている感じのソメイヨシノと、見頃を迎えている八重桜。
sumizome17
いいですよね、この豪華な印象の花弁。
sumizome18
一枚に収めてみる。
sumizome19
墨染桜も散りの段階ですね。今年も楽しませて頂きました。
sumizome20
緑の桜、御衣黄も見頃を迎えました。
これをもって4種の桜の咲き姿を拝めたので、区切りとしました。
sumizome21
桜の美しい時にも混雑しない墨染寺、おすすめです!
今からだと来年のお話になりますが…!
sumizome22
最後に門前を。最初に写すべきだったかもしれない。

sumizome23
疏水の、花筏…と言える量でしょうかこれは。
今年は5~6日に嵐がきたので、散り時にまとまった量が散らなかったのかも。

また京阪沿線でどこかを紹介できればいいですね~。
それではまたの更新で ξ・∀・)ノシ