京阪沿線シリーズ
香里園001
京阪本線、大阪府へ入って7駅目の香里園駅(寝屋川市)。
(香里園駅辺りは昔住んでいた土地なのです)
散策という名の、たまの懐かしみの散歩ですな

そしてこの近所には京阪電車にも縁深いものがあるんです
今回はひとまず、その場所へ向かうとしましょう。
香里園002
ここへ来るのはたぶん1年9か月ぶりくらい。
 前も思いましたが、ここもだいぶ様相が変わったなぁ。
香里園003
香里園004
目的地はこれ!
香里園005
このリスは昔からいたなぁ、懐かしい(笑)
香里園006
人んちの梅がきれいです
香里園007
通り道に神社があったので
香里園008
御祭神は八幡大神さま?
鞆ろぎ神社ということなのかな。なんて妄想をしていましたが…
友呂岐は鞆呂岐とも書き、鞆は天皇の立派な姿の形容、
呂岐は神を表す言葉だそうです。
天神さまがおわすのは、菅原道真公左遷の際の通路に当たるからだとか。
 三柱めの神様は初めてみたかも。
香里園009
天神さまが祀られているからか、梅も咲いています。
香里園010
香里園011
寝屋川市は「鉢かづき姫」の舞台なので、道標のキャラクターになっています。
香里園012
香里園013
成田山不動噂へ到着!
香里園014
香里園015
交通安全のご利益で有名なんです。
神社は好きですが、寺院は大変疎いので説明は姫にお任せします

これが、京阪電車との縁です。
京阪電車や京阪バスに乗ると、必ず成田山の交通安全の御札が飾られています。
詳しくは成田山のHP、よくある質問のうち
「京阪電車や京阪バスに乗ると成田山不動尊のお札を見かけますが、どうしてですか?」 
をご覧ください。 乗車の機会があれば是非、気にしてみてくださいね。

あとは成田山の風景をお送りします
香里園016
 香里園017香里園018
香里園019
アイスクリームみたい
香里園020
香里園021
香里園022
香里園023
香里園024
ここの鳩は人に慣れすぎでした。何も持ってないのにこの距離…。

さて、成田山は以上です。

香里園駅で下車すると寄ることにしているところがあるのです
香里園025
それがこちらのたこ焼き屋さん!(道のり略)
4つ90円ですよ、めっちゃおいしい
安くて愛着のあるこのたこ焼きは最強ですな。
4つ90円で8つ180円なのですが、有り金(143円)の都合上、
おっちゃんに「6個て無理ですか?140円出しますんで!」と言うたら
「んーー、まあええよ、うん、130円でええよ」というような話に!
単価でいうと22.5円/個なので5円まけてくれましたね、ええおっちゃんやわ~。
香里園026
 それをこの近くの京阪電車の見える田井西公園で食べるのが至福やね。
ちなみに奥の踏切を渡って右に曲がって進むとたこ焼き屋さんがあります。
まあ伝わる人がもし居てたら行ってみてくださいな(笑)
香里園027
6個販売は本来していないはずなのに6個容器がある謎!
 香里園028
心霊写真みたいになってますがこんな広い公園です。

たこ焼きを食べ終わって、向こーうの公園出口から駅へ向かおうとしたところ
途中で漫画のように木の高いところにボールをひっかけてる女の子ふたりがいたので
「ボールとったろかー?」と声をかけてみると「…うん」、と。
ボールは手を伸ばせば届く位置にあったので取って
「はい、どうぞ」と手渡すと「ありがとう…ございます」と、そして遅れて
少し離れたところで遊んでた男の子からも「ありがとうございます!」と元気のいいお礼。
ほ~、ちゃんとお礼いえるいい子らやな~と思いつつ通りすぎていくと
後ろで(片方の女の子は黙っていたので)「お前、ちゃんとお礼言えよー!」なんて声が。

ひっかかり方も漫画やアニメのようでしたけど、展開もわりと…??
じつは僕はいま、何かの作品の主人公として生きてるのかも知れませんな。

大変なごんだ出来事で、結構いい町に住んでたんだなと、思えました。
香里園029
戻ってきまして、柵ごしの香里園駅
香里園030
よく見ると「いなり、こんこん、恋いろは。」コラボ車両でした

おしまい。