今さら巡る『中二病でもがしたい!』探訪 その4!

今回は石山駅エリア。
勇太や六花の自宅回り、駅までの通学路なんかを押さえます。 

― ※ 撮影日は7月20日です(中二恋ラッピングは7月30日まで) ※ ―

前回ラッピング車両の運行情報を駅員さんに確認して帰ったはずなのですが…
大津入りしてまず訊いてみたところ、この日も雲行きが怪しい感じでした。
あるとすれば、午後からの出庫… とのことでしたが早い話また運休でした

7月25日からは『響け!ユーフォニアム』ラッピング車両の運行が始まり
そちらは中二恋とは違って新鮮な作品なので、以降は撮影者が増えるはず。
ともすればそれまでに撮りに行かねばしかし休みが… (つづく)

そんな経緯で予定を入れ替えてこの日は石山エリアの散策を進めることに。
夏も本番となって来ており、歩き回るに厳しい日だったことをよく覚えています。

――  ――

* キャプチャ画像について *
京都アニメーション/中二病でも製作委員会さまによる
アニメ 『中二病でも恋がしたい!』 Blu-rayⅠ~Ⅲ及びⅤ~Ⅶ巻
及び 『中二病でも恋がしたい!戀』 Blu-rayⅠ~Ⅱ及びⅤ~Ⅵ巻
より、比較・参照資料として引用しています。
画像の著作権は全て、制作者さま方に帰属します。

また、状況が少しでも解りやすいように字幕付きにしています。


――  ――

中二恋*石山001
初めての京阪大津線から間もなくまたやって来ました、浜大津!
中二恋*石山002中二病でも恋がしたい!Ⅵ010
既に撮ったつもりのエリアも、撮りこぼしに気付ければ拾ってゆきます。
中二恋*石山003
なんかかっこいい!
中二恋*石山004
むしろ通常車両の方が少ないのでは… なにこの子(笑)
中二恋*石山005
京阪石山で降りまして、瀬田川のほうへ
中二恋*石山006
瀬田川を渡るJR琵琶湖線(東海道本線)の橋梁 かっこいい!
中二恋*石山007
橋の名称が解りませんが、東海道が瀬田川を越える中二恋頻出の道!
中二恋*石山008中二病でも恋がしたい!戀Ⅱ001
歩道は橋の上流側にしかない関係で、アングル的に難しいものが多いです
中二恋*石山009中二病でも恋がしたい!Ⅵ003
中二恋*石山010中二病でも恋がしたい!Ⅵ004
中二恋*石山011中二病でも恋がしたい!Ⅵ006
中二恋*石山012中二病でも恋がしたい!Ⅵ007
中二恋*石山013中二病でも恋がしたい!Ⅵ005
中二恋*石山014中二病でも恋がしたい!Ⅵ002
さっきも同じようなの撮ったけど、再現しきれていない件(^o^)
中二恋*石山015中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ001
中二恋*石山016中二病でも恋がしたい!戀Ⅰ001
中二恋*石山017中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ014
中二恋*石山018中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ013
中二恋*石山019中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ012
中二恋*石山020中二病でも恋がしたい!Ⅵ008
橋を渡って橋の下へ 恋をする場所です
中二恋*石山021
水面に花が! 醒ヶ井と同じ梅花藻なのかな?
ここ、きれいだけど自転車とか扇風機が沈んでいました
中二恋*石山022
そのまま唐橋公園を攻めるよ!
中二恋*石山023中二病でも恋がしたい!Ⅰ001
中二恋*石山024中二病でも恋がしたい!Ⅱ001
中二恋*石山025中二病でも恋がしたい!戀Ⅰ002
人がおりまして、帰りに見てもおりましたので今日はこの場面は断念で!
中二恋*石山026中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ003
この七宮好き かっこいい
中二恋*石山027中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ004
それっぽい場所を いやあ繁茂してます
中二恋*石山028
なんか散らかってるな…
中二恋*石山029中二病でも恋がしたい!Ⅱ002
灰燼に帰したマビノギオン
中二恋*石山030中二病でも恋がしたい!戀Ⅴ001
繁茂しすぎです!
中二恋*石山031中二病でも恋がしたい!Ⅶ004
中二恋*石山032中二病でも恋がしたい!Ⅶ003
敢えて川に近づいてバレーボールを練習する、その勇気
中二恋*石山033中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ009
中二恋*石山034中二病でも恋がしたい!Ⅰ003
中二恋*石山035中二病でも恋がしたい!Ⅰ002
中二恋*石山036
特に中二恋を意識しない視点で数枚
中二恋*石山037
中二恋*石山038
あちらは日本の道100選のひとつになっている瀬田の唐橋
中二恋*石山039中二病でも恋がしたい!OP001
この絵を撮れたのがいちばん満足感高かった!
中二恋*石山040中二病でも恋がしたい!Ⅵ001
中二恋*石山041中二病でも恋がしたい!Ⅱ003
引き返しつつ、撮っていなかったシーン意識で拾っていきます
中二恋*石山042
改めてここを撮ろうと思ったらおっちゃんがおもむろに寝だしたので、
ちょっと笑いつつ勝手に「くみんオッサン」と心の中で呼んでいました。
中二恋*石山043中二病でも恋がしたい!Ⅵ009
ここであってんのかな? これ
中二恋*石山044
公園を後にしますよ
中二恋*石山045中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ011
中二恋*石山046中二病でも恋がしたい!Ⅴ001
中二恋*石山047中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ010
妥協!
中二恋*石山048
次は橋を挟んで公園とは反対側へ
中二恋*石山049
中二恋*石山050
かっけえ…
中二恋*石山054
中二恋*石山051中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ008
中二恋*石山052中二病でも恋がしたい!Ⅶ002
中二恋*石山053中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ007
中二恋*石山055中二病でも恋がしたい!Ⅲ001
どれがどのシーンでもいいですが、とにかくこの場所!
これは普通にみてもかっこいい場所ですよね
琵琶湖線で通りながら見下ろすのも中二恋補正もあってまたいいのよねぇ。
中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ005
中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ006
中二恋*石山056
中二恋*石山057
ポスターか何かのビジュアルにあった構図
中二恋*石山058
六花ちゃんが初めてコンビニおにぎりを食べる時の!
中二恋*石山059
中二病でも恋がしたい!Ⅶ001
瀬田川、なかなか夏の風景が様になる場所です。
それにしてもここの雲はこういう浮かび方をしやすいのかな?
中二恋*石山060中二病でも恋がしたい!戀Ⅵ002
七宮の大事なシーンを撮り忘れていました!
中二恋*石山061
そして石山駅へ戻り。
なんか演奏しててこの日を駅撮りにあてていれば日干しになるところだった。
中二恋*石山062
やっぱりシートは緑じゃないよなあ~とか思いつつ
中二恋*石山063
中二恋*石山064
中二恋ラッピングはやはり見つからず、苦し紛れにちはやふる号を撮って終了( -д-)

ラッピングと中々邂逅が実らないものの、
こうして何度も滋賀に足を運んでいるうちに滋賀自体の土地の良さが
だんだんと身に沁みてきたと感じる次第であります。
坂本散策も以前から考えてたとはいえ、実行に至った切っ掛けは間違いなくコレ。

行き交う2本の橋梁の光景は素直にかっこよかったし…

そんな何もかんもを作品愛という形で纏められるから舞台探訪って素敵!

― ―― ―

いつものことながら長ったらしい記事かつ鈍更新でした。

まだまだ7月の撮りため分が残っているので続きます!