最近、写真を改めて頑張りたいと思っております
…が、思い始めてはや何週間……全く晴れの日が来ない。
この頃、何予報でも曇り、曇り予報は雨みたいなとこある。

と、嘆いていても時間だけが過ぎていくので出かけました。
曇りでも上手く撮る方法ってないのかな…と考えつつ


正伝寺001
さて、正伝寺
山号は吉祥山、正しくは正伝護国禅寺というそうです。
わりといつもながらそれ京都のどこやねんっていう場所選びですが、源光庵や光悦寺のある鷹峯くらいの京都エリア北部感です✋
正伝寺002
正伝寺003
山の入り口のような緑の道 夏の雰囲気が良さそう
正伝寺004
竹林もありましたが、台風の影響か、なかなかに荒れていました
(グーグルマップにも 竹林の道 と表示が出てきます)
正伝寺005
正伝寺006
冬・周辺部・平日、となるとほんと誰もいませんね笑
こういうところ大好きです(´∀`*)
正伝寺007
正伝寺008
拝観は、受付を抜けると即方丈・庭園。
刈込はサツキ、遥かに比叡山を借景とした枯山水ですね
右手の桜の頃、サツキの頃、冬でも雪景色があればさらに風情がありそうです。
(パンフレットや、壁に掛かった写真に雪景色を見ることができました)
せめて晴れていれば…と思いつつ、庭園・比叡山の像をクリアに修正しつつ…

ここまでの写真を通してもそうですけど、特に彩りもなくひたすらに静けさだけがある、という感じですね。 何もない冬の一幕~っていう雰囲気も好きですけどね。 特に何もなかったですが、せっかくの貸し切り状態だったので、小一時間ほど穏やかに過ごさせていただきました笑


ではでは✋
続きには近況的な雑談でも入れておきます これからの写真スタンス(/・ω・)/
以下雑記


写真はいいなって言ってもらえればそれで嬉しくはあるんですけど、
やっぱり自分の趣味だから~とのんびり構えだと腕が磨けないしで、
いくつか挑戦をしていこうと思いました(。・ω・)ノ゙

ひとつが、
なんとなくいいだけでなく、自分がなぜそれを撮ったかという心が伝わるものを撮る
今までって状況重視なところがあったというか、こういう経路があってここはこんな感じに街とは離れていて、たどり着けばこういうところなんです~…というような単に視覚的説明な色が強かったように思います。 やり方としては動画でやればいいじゃん、というような。 まあ単に道の絵面って好きなので今後も写ってくるとは思いますが。 それに記事だとまず、文字を添えられますしね笑 ツイッターでコメントなく投稿して、感動を与えられるくらいだといいのかな~と。

これに関しては、
・記事掲載写真は、枚数を絞る。 5-10枚目安かな
・レタッチする。 一応絵もやるので、フォトショを入れました。写った像見た景色や心の隙間を埋める努力をする。
写真集とか見てると「撮影場所:東寺」であれども五重塔やら不二桜が絵に写っているわけでもなく……でもめちゃくそ綺麗!!!みたいなのありますよね。その場の主役がおらずとも、しっかり絵を捕まえたはるというか…憧れますね。

もう一つが、
人目にも価値があるものを撮る
平たく言えば、写真販売サービスである程度呼吸するとか、フォトコン等にまず興味を持って、他者の評価をもって研鑽していく、ってところです。 実際おこづかいでも得られれば嬉しいけど、報酬が掛かっているからこそ安易な評価はされないっていう点を上手く利用できればなーと。 基本ぼっち趣味でやってきてるので、単に写真仲間を作る、とかも必要なんやろなぁ~。


あとほんまに余談ですけど、更新が止まってた間に原付卒業して普通に二輪に進化しました✋
主にかなり時間効率が上がったのと、遠出してもおケツが痛くなくなりました。(原付で遠出するな)
丹後半島一周とか、三重方面で凪あす探訪とか、電車使わず伊吹山とか、色々回ったのを記事にしなかったのは勿体なかったけど、時間とか気持ち余裕がなかった!!

そんな感じです(。・ω・)ノ゙