みどりのゆめ

ああ、はんなり京都。

宇治市

宇治探訪 響け!ユーフォニアムⅠ

いよいよもって!
響け!ユーフォニアム舞台探訪Ⅰ(=一巻分)です。

―― ♫ ――

* キャプチャ画像について *
京都アニメーション/『響け!』製作委員会さまによる
アニメ 『響け!ユーフォニアム』 Blu-ray第一巻
第一話「ようこそハイスクール」 第二話「よろしくユーフォニアム」
より、比較資料として引用しています。
画像の著作権は全て、制作者さま方に帰属します。


―― ♪ ――

以前から宇治は比較的身近な土地なので、見てわかる場面も多く
ちょこちょこ探訪していたりはしたのですが…、ついにBD一巻発売!
…ということで満を持して一巻分のキャプチャ画を携えて宇治へ

追々、BDを手に入れるごとにその巻分の宇治探訪をしたい感じです。

なお、見てわかった範囲でしか探訪できていないので、
特に風景カットとかは諦めていたり、忘れていたりしますがご容赦!

では、いざ宇治
ユーフォニアムⅠ001
いざ宇治…といいつつまずは京都市伏見区、京阪六地蔵駅
六地蔵駅は3つありますが、京阪は伏見区、JR&地下鉄は宇治市に属します。
ユーフォニアムⅠ002
六地蔵駅は、京アニショップ&京アニさん本社最寄りの木幡駅の隣の駅デス
ユーフォニアムⅠ003
探訪に際しましてこんなものを購入してみたり。
宇治線(宇治~中書島)及び京阪本線中書島~伏見稲荷の区間で乗り降り自由なチケット!
伏見稲荷から宇治への運賃が310円なので、途中下車しないとしてもお得なのさ

探訪モードへ …場所は訪れた順になっています
(キャプチャ画像のファイル名のナンバリングが時系列です)
ユーフォニアムⅠ004eupho008
ユーフォニアムⅠ005
eupho009
ユーフォニアムⅠ006eupho004
ユーフォニアムⅠ007eupho006
ユーフォニアムⅠ008eupho007
ユーフォニアムⅠ009eupho005
― 情報量は多いほうがいいと考え、字幕付きでキャプチャしております ―
京阪六地蔵駅前 一話より、吹奏楽部見学帰りの三人。
主要な彼女ら3名だけでも(一巻の範囲で)紹介しておきますと… 背の順に、

まずは物語の主人公、黄前久美子(おうまえくみこ)
小学校からの吹奏楽(ユーフォ)経験者…とはいえ流れでの継続のようで腕はそれなり?
高校ではトロンボーンへ乗り換え…と思うも結局はユーフォに。 流されやすい揺らぎの子。

次に久美子の後ろの席の元気娘、加藤葉月(かとうはづき)
中学ではテニス部の、吹奏楽未経験者。 高校では新しいことをしたいと張り切る。
その前向きな気持ちから、久美子に話しかけ、また吹奏楽を始める。 さっぱり明るい子。

最後は音楽大好きで芯の強い、川島緑輝(かわしまさふぁいあ)
吹奏楽(コントラバス)経験者、コンバス不在の北宇治吹部に現れた彗星である。
名前のことは自身でも気にしていて緑(みどり)と呼んでもらいたがる。
コンスタントにいい言葉を発したりもする、小動物的なようでいて強い子。


ちなみに背の順に162cm、155cm、148cmと7cm差ずつになっていたりします。

そんな彼女らですが、ざっくりいうと立場として、
◆ 続けてはいるけどぼんやりしている久美子
◆ 新しいことを初めてみようと燃えている葉月
◆ 音楽が好きで続けていて腕もある緑輝
…となっていて、誰かしらに感情移入できるようになっているように思います。
勿論、吹奏楽に限らず「何かに青春を懸ける」観点で誰でも楽しめるはず…!!

― ― ―

では、探訪に戻りましてー
ユーフォニアムⅠ010
駅前を別視点で広く見るとこんな感じですね
ユーフォニアムⅠ011
JR・地下鉄六地蔵駅の方へ
六地蔵駅は高校最寄りの駅という設定でして、少し出てくる通学路を見に行きます
ユーフォニアムⅠ012
六地蔵は鉄道3社揃っていたりイトーヨーカドーがあったり、良環境な様子
ユーフォニアムⅠ013
この交差点、写真奥の方に行けば舞台らしきセブンイレブンがありますがまたいずれ。
今日は左の方の道を行きます
ユーフォニアムⅠ014
商店街的な様相を感じたら右折して道なりに
ユーフォニアムⅠ015
ユーフォニアムⅠ016eupho030
その先にこの通り茶畑が広がっております!
ユーフォニアムⅠ017eupho029
もう少し先に、こちらの風景も。
(トリミングし忘れてちょっと範囲広くなっちまいました!)

なお、学校のモデルについては目星もつかないのでひとまずは潔くノータッチとしています
ユーフォニアムⅠ018
下校視点だとこんな感じ
ユーフォニアムⅠ019eupho038
京阪六地蔵駅に戻って来まして、二話終盤のシーンをひとつ
ユーフォニアムⅠ020
学校は六地蔵で、久美子の家は宇治駅が最寄り…
JR利用の方が駅から学校が近い気もしますが、、京アニさんは京阪大好きっぽいよね!
ユーフォニアムⅠ021eupho010
細かいところも回収してみたり!
ユーフォニアムⅠ022eupho024
いよいよ宇治駅へ 撮ったけど車種が違うからそれはまたあとでな!
ユーフォニアムⅠ023
ユーフォニアムⅠ024
ユーフォニアムⅠ025
ユーフォニアムⅠ026
宇治駅はスタイリッシュ! またいずれ出てくる場面ですね
ユーフォニアムⅠ027eupho022
とりあえずまずは滝先生の帰路を(笑)
宇治駅から線路を戻る方向に少し道路を行った辺りです
ユーフォニアムⅠ028
宇治川を眺めつつ宇治橋を渡りましてー
ユーフォニアムⅠ029eupho028
ユーフォニアムⅠ030eupho003
ユーフォニアムⅠ031
ここは宇治へ来たことがあればわかりやすい!
ユーフォニアムⅠ032eupho027
宇治橋西詰、葵先輩の塾ルートですね
ユーフォニアムⅠ033
別視点を添えて

ここから平等院の方から宇治川沿いの遊歩道へ 「あのベンチ」を目指して!
ユーフォニアムⅠ034
途中、ユーフォポスターを発見したり
ユーフォニアムⅠ035
暑そうなねこを見かけたり
ユーフォニアムⅠ036
紫陽花がきれいだったり
ユーフォニアムⅠ037eupho037
ベンチの前にもう少し北辺りを先に散策~
ユーフォニアムⅠ038
宇治の遊歩道、あじろぎの道!
ここも、また来ることになるであろう場所です
ユーフォニアムⅠ039eupho002
ここでええんかな?
ユーフォニアムⅠ040eupho023
遊歩道から道路に出ると、久美子の家 (場所だけはここ、という具合ですね)
ユーフォニアムⅠ041eupho034
ユーフォニアムⅠ042eupho015
ユーフォニアムⅠ043eupho013
ユーフォニアムⅠ044eupho012
ユーフォニアムⅠ045eupho014
ユーフォニアムⅠ046eupho035
ユーフォニアムⅠ047eupho033
ユーフォニアムⅠ048eupho036
一話と二話ごちゃまぜですが、頻出ベンチさん各種!
ユーフォニアムⅠ049
中の島へ行くよ
ユーフォニアムⅠ050eupho032
先ほどのベンチを中の島から望む構図
ユーフォニアムⅠ051eupho025
上流から眺める宇治橋
ユーフォニアムⅠ052
ユーフォニアムⅠ053
宇治川を対岸へ この辺も印象的な場面ですがまたいずれ!
ユーフォニアムⅠ054eupho016
宇治神社
ユーフォニアムⅠ055
特徴的なうさぎの手水舎
ユーフォニアムⅠ056eupho017
ユーフォニアムⅠ057eupho018
ユーフォニアムⅠ058eupho019
ユーフォニアムⅠ059eupho020
ユーフォニアムⅠ060eupho021
滝先生のクソリプ! 嫌いじゃない!
ユーフォニアムⅠ061
ユーフォポスターを発見ついでにお腹もすいたので、入りますかー!
茶房 櫟(くぬぎ)さん
ユーフォニアムⅠ062
宇治川を眺められる席で
ユーフォニアムⅠ063
茶そばのある、早蕨膳なるものを 野菜がおいしいって素敵

一休みの後、駅へ向かいつつ回収しつつで帰るとします
ユーフォニアムⅠ064eupho026
ユーフォニアムⅠ065eupho024
ユーフォニアムⅠ066eupho031
ユーフォニアムⅠ067eupho011
行きで拾えなかったものを撮りつつ、だいたい巡れたところで今回は終了!
ユーフォニアムⅠ068
ユーフォ探訪の後は、ユーフォグッズでのんびり

あとはこれまでに撮ってあった分からも少々置いておきたいと思います
ユーフォニアムⅠ069eupho001
ユーフォニアムⅠ070eupho039
大吉山展望台からの宇治の眺めですね
作中通り桜の景色を撮れたらさぞきれいだったろうなぁ。
ユーフォニアムⅠ071
ユーフォニアムⅠ072
最後にJR木幡駅前の京アニさん本社がユーフォ色になっていた様子を!

― ♫ ―

以上、響け!ユーフォニアム一巻分の舞台探訪でした。

ユーフォニアム、ほんと熱い良い作品ですよね。
なにか、滾ってくるものがあります。
いよいよ京都アニメーションさん信者になってしまった感がします((笑

そんな次第で未見だった過去作なんかをこの機に漁っていたりしまして、
そこから次回の舞台探訪計画も準備を進めていたりします。


さて、この響け!ユーフォニアムという作品

京都アニメーションさん作品には京都舞台作品が多いですが、
今までは背景が、という話であって実際土地として京都が舞台の作品というのは
何気に初めてなのでは、、そして京都の中でも京アニさんの本拠地たる宇治!
これは京アニさん本気やなと、第一印象で思わされたところでした。

あと、京アニさんで(?)ユーフォニアムといえば
某ホームレスゆーふぉにあむを思い出したのは自分だけじゃないよね!?
(けいおん!界で釣りキャラとして生まれた三浦茜さん的な何か)


また、青春×音楽ものというのは異様に心に響いてくるものですね。
特に今作品は緩い空気でもなく、熱気のある部活もの。
挫折の悔しさも、成長の喜びも、ひしひしと感情が伝わってくる熱さがあります。

何かに打ち込む気持ちなんてもう失ったなぁ…という方、
これからそうなりそうな気配を感じる等身大のフィーリングをお持ちの方、
この作品はいろんな乾いた心に「響く」ものだろうと思います。

― ―

では、きっと続きますのでまた次回

宇治市 三室戸寺 紫陽花

紫陽花の季節ですね第二弾!

京都で紫陽花というとここ、宇治の三室戸寺
(日本で紫陽花というと、という時にも上位に入るらしいよ …)

今年は「今まで気になってはいたけど行けてない」を
消化しまくる年にしようという心意気でしたが、着々と進行中☆

では、いざ
三室戸寺001
 宇治の宇治なエリアよりやや北にある、三室戸寺
三室戸寺002
 入るともう紫陽花が ええぞええぞ!
三室戸寺003
三室戸寺004
三室戸寺005
見下ろす景色に紫陽花園らしき場所
最後に紫陽花園を通り抜けて出口に至る順路のようです
三室戸寺006
 「味彩」という字を当てるんやろ?そうなんやろ??
三室戸寺007
紫陽花のほかにも花が美しいお寺さんです
三室戸寺008
三室戸寺009
三室戸寺010
三室戸寺011
昨日の雨の名残かな
三室戸寺012
三室戸寺013
つつじ、しゃくなげ、あじさいに加えてハスもきれいなのさ!
三室戸寺014
三室戸寺015
パンフレットにはこの手前の桜が開花した状態の写真が載っております
三室戸寺016
ハスの薄紅色が光に掛かった時の透明感、好き
三室戸寺017
三室戸寺018
庭園らしい風景も楽しめます
三室戸寺019
そして最後に、紫陽花
三室戸寺020
三室戸寺021
三室戸寺022
三室戸寺023
三室戸寺024
三室戸寺025
彩度高いものを彩度高く撮ってしまい、目に来ます((笑
三室戸寺026
お気に入りの一枚、グラデーションのきれいな薄色紫陽花


流石は紫陽花の三室戸寺、噂に劣らぬスケールで楽しめました。

今年は近所になってしまったがゆえに、逆に藤森神社へは行かずに
紫陽花の時季を越してしまいそうな予感がしております(^o^)

そんなに有名でなくても、紫陽花がきれいな場所は多いですよね。
と言いますか、紫陽花自体がきれいなので、河原町通りですとか、
道端の彩になっているだけでも、パッと目を引く魅力があると思います。

個人的には、前回の善峯寺、風景に紫陽花がはんなり映える祇園白川、
あとは青の紫陽花の発色が印象的な勧修寺、あたりが記憶によく残っています。

そして… 今日はついに恐れていた事態が起こってしまいました。
帰り道に、突然大雨が降るという…、この時季~夏の嫌なところです。

気が滅入らなければいいですがね、、 o...rz 

宇治市 天ヶ瀬ダム

最近、斜に構えたような京都散策が多いですが…

ひとつは、京都府の観光PR「もうひとつの京都、行こう。」を受けて。
もうひとつは、もちろん自転車以上の機動力を手に入れたこと、が理由です。

元々自分の関心があった「京都」というのは「京都市」というより「京都府」 で。
先述の2点のバックアップにより、いよいよ縦横無尽モードというわけなんです。

まあ、またそのうち心変わりが来ると思います。

― ― ―

今回は宇治の宇治な地域より少し先の宇治散策、です!
天ヶ瀬001
 とりあえずは宇治橋
天ヶ瀬002
 ここから宇治川沿いを遡っていきますと…
天ヶ瀬003
すると遠からず、かっこいいダムが現れます
クリックすると見えるかもですが、このダム湖「鳳凰湖」という名です。
天ヶ瀬004
天ヶ瀬005
天ヶ瀬006
 抹茶色…?
天ヶ瀬007
天ヶ瀬008
 天ヶ瀬009
戻りまして、今度は下の道、本当に川沿いから近づきます
天ヶ瀬010
なんやこのアドベンチャー感…
天ヶ瀬011
手前の雰囲気ある建物は、現在すでに仕事を終えた姿の旧志津川発電所
天ヶ瀬012
放水している姿が見たかったな~
…ってかなんか人おるけど何したはんねやあれ!(楽しそう)
天ヶ瀬013
先ほどの吊り橋より (めっちゃ虫飛んでる)
天ヶ瀬014
この吊り橋の先、道路から行くより0.9km近く宇治神社に辿りつけるらしい


よく写真で見かける、ダム放水×虹な感じの絵を期待しましたが、
水すら流れていませんでしたね。 要リベンジ、かなぁ…
このブログは?
【P.N. ふぁい 】
そうび
E α65(ふるい)
E GalaxyS9

> profile&index <

この色は京都検定ポイント 】

今日のプテリスくん
1/19 枯れるまで続きます

0119155053
最新コメント
_( _U・ω・)_
  • 累計:

記事検索
趣味全開の読書記録
まーがの最近読んだ本
  • ライブドアブログ