2011年から集め…腐らせていたものを置いておきます。

サイズの小さいものはコンデジ時代の写真(凡そそれ)です

探訪地が多いので、それなりに枚数も多いです
が、資料数としては人より押さえられてるかなーと思いたい!

※ 写真掲載は、伝説のストーリー順より撮影日の昇順を優先しています
(つまり、ある程度そもそも鵺伝説をご存知な方が読まれることを想定します)

― ――― ―

1.京都御所(京都市上京区)
平安時代末期、真夜中になると御所が東三条の森の方から湧き起こる黒雲に覆われ、
そこから不気味な鳴き声が聞こえてきて、時の天皇は震えうなされるという出来事があったという。
鵺探訪001
鵺探訪002
御所の中でもこの紫宸殿だか
鵺探訪003
鵺探訪004
こちらの清涼殿だか(はっきりしない?)に鵺は現れたという
なお、艮の方角(=北東、つまり鬼門)から現れたと言われているが、ならば…
と思ったのも一瞬、 紫宸殿も清涼殿もどちらがより北東側にあるとも言えません。
鵺探訪005
御苑内にある、白雲神社の社紋は巴紋(封獣ぬえの服の模様は巴?)。
まあ、珍しくもない社紋なのですが、意味としては
水を表しており防火の意味合いがあるとか、弓を射る時の装具である鞆が由来とされたり…
考えてこじつけてみれば封獣ぬえに繋がるかなーと思える紋ではあります。

―――

2.鵺塚(大阪市都島区)
退治された鵺のその後にも諸説があります。
探訪できないものとしては、鵺の霊が一匹の馬と化して木下と名付けられ頼政に飼われる話とか…
『平家物語』によれば、射殺された鵺は丸木舟に乗せて川へ流されたことになっており、
その漂着先のひとつ(!)として、ここ大阪市都島区が伝わっており、こうして塚がある訳です。
鵺探訪006
鵺探訪007
鵺探訪008
「ぬえ」が用いられております
鵺探訪009
鵺探訪010
探訪したい方は、かなり小さいスポットなので地図とのスケール差に要注意!

―――

3.鵺塚(兵庫県芦屋市)
先の鵺塚に続いて、もうひとつの漂着先として伝わるのがここ、芦屋。
海の近い高級住宅街、ですね…
鵺探訪011
鵺探訪012
鵺塚付近に架かる橋、その名もなんと
鵺探訪013
です!
鵺探訪014
鵺探訪015
鵺塚というのがこれ、地味ですが
鵺探訪016
鵺探訪017

―――

4.頼政塚(京都府亀岡市)
鵺退治の功績により、現在の亀岡市矢田周辺の土地を拝領したという頼政。
その関係からか、ここ亀岡市西つつじヶ丘町には頼政の首塚があります。
鵺探訪018
まさかの交差点名
鵺探訪019
小学校にめっちゃ隣接してる丘を小学生に怪訝そうな顔で見られながら登ります
鵺探訪020
これは違います
鵺探訪021
鵺探訪022
鵺探訪023
鵺探訪024
鵺探訪025
頼政さんの視点で丘から望む風景

―――

5.二条公園(京都市上京区)
御所に現れた鵺は、頼政によって弓で射落とされる…
その鵺が落ちてきたとされるところが現在のこの、二条公園辺りだという。
鵺探訪026
鵺探訪027
鵺探訪028
こちらの池は鵺池
鵺を射落とし血の付いた矢を、この池で洗ったそうな
鵺探訪029
鵺探訪030
鵺探訪031
そばには鵺を祀った鵺大明神という祠があります
これは昭和4年に鵺池にちなんで創祀された神社だそうです。
鵺探訪032
鵺探訪033
あ、こっちの祠です

 ―――

 6.大将軍神社(京都市東山区)
御所には東三条の方から黒雲が現れたと言われるが、その方向にあるのがこの神社。
鵺が身を隠していたのが、この神社の境内の森だったと言われます。
鵺探訪034
鵺探訪035
かつての鵺の森、大銀杏の樹があるのです
鵺探訪036
鵺探訪037
鵺の森だといわれるのがこの銀杏の大樹鵺探訪038
社紋をみるとこれまた巴紋 偶然でしょうか?
イチョウも防火樹でもあるようで、鵺は火が嫌いなのでしょうか。 鵺というか、ぬえは。
鵺探訪089
一眼で後に撮ったver 境内

―――

7.岡崎公園(京都市左京区)
退治された鵺のその後の一説として、現在の岡崎公園運動場あたりにも
かつて、鵺を葬った鵺塚があったそうです。
鵺探訪039
平安京を思わせる平安神宮のその目前の…
鵺探訪040
鵺探訪041
今は何もないです(次に続く)

―――

8.月輪南陵(京都市伏見区)
上のかつての岡崎に存在したという鵺塚は、
運動場整備工事の際に発掘調査が行われ、このときに出土した
埋蔵物がこちらの伏見区の地に移され再び土中に納められたそうです。
鵺探訪042
鵺探訪043
あまりに地味な探訪である

―――

9.矢根地蔵(京都府亀岡市)
(頼政塚と一緒に行けばいいのに行き損ねた忘れ物拾い探訪)
鵺退治の際、頼政が守り本尊である地蔵に願掛けをすると、その晩夢枕に
地蔵が現れて、矢田の鶏山の白鳥の羽根で作った矢を用いよと告げられ、
頼政はそのおかげで見事に鵺を退治できたとか…
鵺探訪044
鵺探訪045
右奥のお堂です
鵺探訪046
鵺探訪047
鵺探訪048
鵺探訪049
鵺探訪050
だそうですけど、よく見えませんな

―――

10.長明寺(兵庫県西脇市)
この地はかつての頼政の所領地だったことから「頼政ゆかりの地」として…
探訪としては伝説の舞台からは離れた感がありますが、面白いものがあるのです
鵺探訪051
「厄神」駅とかもあるJR加古川線、西脇市駅
鵺探訪052
わりと歩くと、長明寺に辿り着きます
鵺探訪053
鵺探訪054
鵺探訪055
ハートの小石 こいしの落し物ですね?
鵺探訪056
鵺探訪057
鵺探訪058
歌碑が沢山 歌人の側面の頼政さんが偲ばれます
鵺探訪059
ここには鵺退治像というものがあるのさ!
鵺探訪060
鵺探訪061
鵺探訪062
鵺探訪063
ぬえちゃん
鵺探訪064
鵺探訪065
鵺探訪066
鵺探訪067
鵺探訪068
鵺探訪069
鵺探訪070
鵺探訪071
もう何でもかんでも頼政。
鵺探訪072
先に地図で見たぬえの橋
鵺探訪073
鵺の橋じゃなくて鵺野橋だった…
写真奥に社殿がありますが、ちゃんと?八幡宮でした。 南無八幡大菩薩!
鵺探訪074

―――

11.平等院(京都府宇治市)
 鵺というより頼政を追いだしている気がしております
いくつか要素がありますので、写真の中で紹介していきます。
鵺探訪075
鵺探訪076
まずはこれ
鵺探訪077
鵺探訪078
といわれております
鵺探訪090
写真の悪い、浄土院
頼政が鵺退治の際に用いた弓の方は、この平等院塔頭・浄土院に納められているのだそうな。
鵺探訪079
鵺探訪080
お堂の前に頼政の名が出ている立て札があったので
鵺探訪081
最勝院の境内には…
鵺探訪082
鵺探訪083
頼政さんお墓多いな

―――

12.神明神社(京都市下京区
得体の知れない物の退治を命じられた頼政は、この神社で
無事にそれを退治できることを祈願し、退治できたお礼として
その矢尻(二本)を奉納したと伝えられています。
※ この矢尻は毎年九月の祭礼の時に公開される(写真だけなら常時社殿で見られる)
この祭礼というものの折がはっきりせず、苦節3年かけて撮影に成功しました
なお、その折というのは9月の第二土日曜日で…、もし仮にこの記事で
矢尻公開に関心をもたれた方には申し訳ない
鵺探訪084
鵺探訪085
火除けの神、か…
鵺探訪086
念願の一枚!

―――

13.京都市動物園(京都市左京区)
先に紹介した岡崎公園のすぐ近く。 何かといえば、鵺ことトラツグミを。
今まで話してきたいわゆる「鵺」は
「鵺ことトラツグミに似た声を出す正体不明の化け物」のことで、
参考文献にしている書籍においても、本当は区別して「ヌエ」と表記されていたりします。
鵺探訪087
鵺探訪088
こいつが鵺(トラツグミ)! 可愛いじゃない

―――

◆ 参考文献 ◆

『京都 街角の伝説』 黒沢賢一 (本の泉社 2011.3)
『京都妖怪紀行』 村上健司 (角川書店 2007.8)

―――

てな感じで鵺探訪撮りため分は以上でございまする

他の腐らせているネタも、いい風が吹いてきたら纏めたいデス