みどりのゆめ

ああ、はんなり京都。

神戸

【神戸】 有馬温泉

今月も神戸へ行きたいけどどこ行こうか…
とグーグルマップを見ていたら「有馬」の文字を発見。

「有馬」ってあの有馬…? 神戸やっけ!?
そんでもってこれ三宮からわりとすぐ行けそうやん!

てな感じで朝に行くことを決めて昼前から悠々と行ってきました。
有馬温泉001
阪急にて京都・河原町~新開地、神戸電鉄に乗り換えて有馬口、
そして有馬口から有馬温泉へ行くためだけに一駅分の乗り換え。
片道1330円程度の日帰り温泉、いいじゃないの!
( 初めて乗る神戸電鉄、温泉という地方感に不安でしたがICOCA使えました )
有馬温泉002
「有馬温泉」で画像検索するとここの絵が多いですね
有馬温泉003
有馬温泉004
かの秀吉も愛したという有馬温泉、その正妻のねねさん像
京都にもねねの道とかありますよねえ、何か知らずに来て先回りされた気分…?
有馬温泉005
有馬温泉006
人多いの!
有馬温泉007
有馬温泉008
有馬温泉にある外湯、金の湯 あとで入るよ!
有馬温泉009
飲む温泉?
有馬温泉010
有馬温泉011
町並みが守られているようです
有馬温泉012
有馬名物は炭酸煎餅というものらしい!
有馬温泉013
有馬温泉014
有馬温泉015
有馬温泉016
有馬温泉017
見ても何が炭酸なのかよくわからん(笑)
有馬温泉018
町を歩いていると何軒も見かける三ツ森さん
せっかく上って来て比較的ひっそりしたお店を見つけたのでここで何か買おうかな
有馬温泉019
どこもそうでしたが、お店の中で煎餅を焼かれている様子を覗えます
有馬温泉020
こんなとこにモンベルあんの!?
有馬温泉021
お休みが続いているらしいもうひとつの代表的な外湯、銀の湯
有馬温泉022
再開二日前に来てしまいました!
いずれにせよ金の湯の方へ行っていた気がしますが~
有馬温泉023
炭酸煎餅をばりぼりしつつ歩いています。
薄焼きの甘みのあるお菓子ですねぇ 特にしゅわしゅわはしません
有馬温泉024
有馬温泉025
有馬温泉026
有馬温泉027
有馬温泉028
時折覗く路地もいい雰囲気の町です
有馬温泉029
一巡りの後、金の湯へ
勿論写せないので写真はありませんが、褐色というか銅色というか凄い色してました。
持ってったタオルに色が染みついてしまったよ!
有馬温泉030
有馬温泉031
こういう温泉街というものは夜明かりの中の雰囲気の方が格別なんだろうなあ
有馬温泉032
有馬温泉033
有馬温泉034
有馬温泉035
有馬温泉036
金の湯後くらいからズームレンズに切り替えております
有馬温泉037
有馬温泉038
店頭を陣取るおねこさま(たぶんお店のねこ)
有馬温泉039
有馬温泉040
有馬温泉041
有馬温泉042
有馬温泉043
有馬温泉044
ようこそ! はい帰ります!
有馬温泉045
神戸電鉄の車両、近鉄に似とるね?

温泉といいつつ温泉を写せないのがフォトブログ的においしくないですが、
有馬温泉(温泉街のほう)ということでひとつ、よろしくお願いします!
やっぱり町並み散策はいいものだ

有馬温泉046
おまけに この日の中秋の名月過ぎのお月さま
 

神戸元町 モトマチ喫茶

トアウエストの路地にひっそり佇む、憩いの空間。

その名の通り元町にある喫茶店、モトマチ喫茶さん。


観光者丸出しながら、神戸観光のお供に携えている「ココミル神戸」。
そろそろ神戸でも喫茶店に入ってみたい!…ということで、
本をぱらぱらと、…おいしそうなプリンが目についての目的地設定でした。

ではいざ、「古き佳き喫茶店」空間へ!
モトマチ喫茶001
トアウエストの路地へ
モトマチ喫茶002
 発見!
モトマチ喫茶003
いかにも「喫茶店」という雰囲気がたまりません… どうみても喫茶店ですもんコレ
モトマチ喫茶004
 注文は事前に決めていたプリン、そしてブレンドコーヒーで
モトマチ喫茶005
 食器の反射でプリンが輝いて見える…!
モトマチ喫茶006
もうこれ口に運ばなくてもお金払えますよ… いい…
モトマチ喫茶007
モトマチ喫茶008
モトマチ喫茶009
小物っていいですよね 喫茶店という場なら尚更
モトマチ喫茶010
 メニューはこちらです、とのこと。 回せます、裏面もあります いいなあ!
モトマチ喫茶011
 あっさりになってしまいますが、かなーりゆっくりしてました。
やっぱり喫茶店っていいなあ…

―――

あとは帰りがてらのちょっとしたお散歩風景など いわゆるおまけ
モトマチ喫茶012
モトマチ喫茶013
モトマチ喫茶014
 旧居留地のこういう表示なんかカッコよくて好き
モトマチ喫茶015
 モトマチ喫茶016
神戸名物花時計?

今月(7月です)の神戸は月末ギリギリになった上、
暑さに負けて北野坂すら上れませんでした 夏は外出諦めムードかも……
(先月は姫路行くのにちょっと寄っただけレベルとかでしたし、まあ…)

またゆっくり歩ける時季になったら、神戸散策したいです。

神戸北野 あるいとう編

今月の神戸

前回気になった神戸北野舞台少女漫画作品『あるいとう』
…のスタンプラリーをやってみちゃうことにしました!

この時までに6巻までは読みました。
(既刊8巻、3月に9巻がでます)

神戸弁では「~している」を「~しとう」と言いまして、
『あるいとう』というのは「歩いている」という意味の作品名ですね。

『あるいとう』作品紹介
(スタンプラリー用紙より)
北野に住む「くこ」が主人公。「強く朱るくたくましく」震災で亡くなったお母さんの
願ったとおりの大人になりたくて、顔で笑って心で泣いて、それでも笑顔を絶やさない
女の子の成長物語です。作品のそこかしこで北野の印象的な風景が描かれています。 

くこは、めげることがあっても自分が笑顔でいれば皆も笑顔になれる…
そう思っていた。 だけど強くあろうとすること笑顔でいることで
距離を感じられたりつらくさせることもあると知ってしまったりもする。
揺れる気持ちで悩みながらも歩いていく少女の物語です。

恋愛的にはメンズは以下の3名が居ます。
幼馴染ながらくこに恋心をよせる「キヨ」(当て馬ポジと評判)
くこが想いをよせる美大生「桜太」(絵が迷走して病み気味)
標準語の世界から越してきた「」(ツンデレ)

そして、とにかく背景の北野の風景が美しいです。
あるいとうを読む⇔北野を歩く と、風景の一致が楽しいよ!

・・・では以下から写真掲載モードに移りますが
スタンプラリーを完遂していたり、そもそもの神戸観光要素も詰めていたりで
枚数がえげつないことになっていますが削りきらんのでまるっとどうぞ(笑)
具体的には120枚あります(^^♪

―――  ―  ―――
神戸 あるいとう001
今回は阪急より神戸入り
今回は、というか京都市が拠点になったので阪急以外の選択肢がなくなりました
神戸 あるいとう002
スタンプラリーエリアは凡そ北野町・異人館街地域におさまっています。
まずはこの「ダルビッシュミュージアム」さんで1つめ!
スタンプは基本的に入館料などお金が不要な位置に置かれてはいますが、
例えばここでしたら先に見える自動ドアの内側すぐ左手にあったりと
店内には入る必要がある場合もありますので、困惑したりしなかったりします。
神戸 あるいとう003
北野坂を挟んで道路反対側すぐに「神戸六甲牧場 北野坂店」さん
神戸 あるいとう004
スタンプを探しつつお店に入るとドーナツが目に入ってしまい注文決定!
せっかくなので飲み物もお願いして、一休みしていきますかー。
神戸 あるいとう005
スタンプラリーシートはこんな感じの
ちっこいくこがそこの施設っぽい感じになっていて可愛いです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
神戸 あるいとう006
おしゃれスタバを横目に北野坂をあがるはいつものこと
神戸 あるいとう007
ちょっと通り過ぎてしまって戻りましたのアングル
スタンプ3つめ「ファクトリーmomo KOBE」さん 真珠のお店のようです
これは男子にはきびしー、とスタンプだけ頂いて逃げようかと思ったけど
お店の方が気さくに話しかけて下さって和やかにクリアできた、気がします(笑)
神戸 あるいとう008
掲示板にも『あるいとう』!?
神戸 あるいとう009
ここも作中で出たシーン、でしたよね?
左奥にみえるひよりさんもスタンプポイント!
神戸 あるいとう010
ですがお休み!? でもまだ開店時間に早い可能性も…
(後に知る話、お休み施設のスタンプは神戸北野美術館で代わりに貰えます)
神戸 あるいとう011
うろうろしてると記憶をかすめる光景が!
どこかの扉絵かで出てきてましたね、「小さなあとりえ 蕾」さんです
神戸 あるいとう012
北野町広場裏手あたりの「クレープあんどれ」さんにて4つめ!
神戸 あるいとう013
今回は神戸ガイドも忘れたことなので
スタンプラリーついでに各ポイントで楽しんじゃおうかと思ったのですが、
一見店員さんが見当たりませんでしたので次を急ぐことにします
神戸 あるいとう014
次なるポイントを捜索中… 案内を発見!
神戸 あるいとう015
スタンプポイント「あんカフェ」さんに到着!
写真右隅に秘密の入り口があって「あそこ」へ行けるそうですよ…?
神戸 あるいとう016
とのこと!
神戸 あるいとう017
…ということで!
神戸 あるいとう018
ラインの館のお庭も覗けちゃいます
神戸 あるいとう019
感動の一致! なおこの風景は9巻の表紙になるとの噂が
神戸 あるいとう020
こうしてみると旧居留地エリアまでって結構距離がありますねぇ
歩くの楽しくてわりとすぐ着いちゃうイメージですけども。
神戸 あるいとう021
せっかくなのでお昼ご飯はここでいただきましょう!
お店の方もかなり「あるいとう」歓迎のムードで温かく対応して下さいました。
やっぱり神戸の人って、かまってくれるけど腕は掴んでこないというのか…
絶妙ないい距離からコミュニケーションを試みてくれる気がします。
ずっと歩いている京都ではあまり感じない思いなので、神戸の空気なんやろうなぁ
神戸 あるいとう022
神戸 あるいとう023
さっき通った道をそういえばこれ、と戻って撮るの図
あのプリウスはいつもおるってことなんでしょうかね(笑)
神戸 あるいとう024
さてさて改めてあんカフェさん前を過ぎて例の細道へ
神戸 あるいとう025
8巻表紙のここですね!
神戸 あるいとう026
この地点から80歩であんカフェさんに行けるのだとか
試してみたら83歩でした(笑)
神戸 あるいとう027
この東公園辺りはあるいとう頻出の場所ですね!
神戸 あるいとう028
桜太の絵の風景やー
神戸 あるいとう029神戸 あるいとう030
神戸 あるいとう031
前回ポスターがあって「あるいとう」を知るきっかけになった場所
神戸 あるいとう032
2巻表紙の場所! スタンプ6つめ~
神戸 あるいとう033
デンマーク館は前回行ったことですし、今回の異人館巡りは
せっかくなのでスタンプポイントになっている箇所を見学したい
神戸 あるいとう034
神戸 あるいとう035
神戸 あるいとう036
そんな感じで「山手八番館」さんです
神戸 あるいとう037
神戸 あるいとう038
神戸 あるいとう039
この異人館の名物!
(あるいとうファンが増えますように…)
神戸 あるいとう040
内観めぐりをいくつか
神戸 あるいとう041
神戸 あるいとう042
神戸 あるいとう043
神戸 あるいとう044
ここは仏像なんかが並んでいて他の異人館とは雰囲気が違いますね
神戸 あるいとう045
スタンプ7つめ、とさっきの6つめ
神戸 あるいとう046
スタンプは何故かこんな位置に…(山手八番館入口は←)
神戸 あるいとう047
次のポイントへー
神戸 あるいとう048
いい勾配
神戸 あるいとう049
到着!
神戸 あるいとう050
8つめ「プラトン装飾美術館(イタリア館)」!
神戸 あるいとう051
150年物だというひとつずつ顔の違うイス
神戸 あるいとう052
ここは実際に人が住んでいる異人館で、この絵も所有物なのだとか…
神戸 あるいとう053
異人館が私邸とは…
神戸 あるいとう054
こちらの燭台は銀製だそうで、ピッカピカ!
隣の部屋は厨房になっていて、食事もできるこの異人館、いい匂いが漂っており
働くメイドさんのいるこの場所は日本じゃないような気を味わえます。
神戸 あるいとう055
カップボードに飾られるは、何度も通って親しくなって手に入れたという
外国のホテル使用のカップの数々。
多大な時間と想いが詰まってそうなカップボードにため息が出ます。
神戸 あるいとう056
ソーサーと組み合わせて絵になる面白いカップ
神戸 あるいとう057
2階もぐるりと
神戸 あるいとう058
神戸 あるいとう059
神戸 あるいとう060
神戸 あるいとう061
神戸 あるいとう062
2階から下りてきて気づきましたが、あるいとうMAPがこんなとこに!
神戸 あるいとう063
2階もあり、地下もあって見学できるにはできるのですが
地下はレストランも兼ねているので恐る恐るの見学に(笑)
都合写真は撮れませんで続いてお庭の方へ
神戸 あるいとう064
神戸 あるいとう065
神戸 あるいとう066
神戸 あるいとう067
ひと巡りののち、雰囲気が良かったので改めて地下への通路を
南ヨーロッパをイメージした通路だそうです いいなあ…
京都の路地も魅かれるものがありますが洋風小路もいいですねえ
狭い所にはなにか本能的に魅かれてしまうものなんでしょうか、不思議!
神戸 あるいとう068
最後になって入口正面のこれが目に入り、スタンプのくこはこれかと気づく(笑)
神戸 あるいとう069
イタリア館を後に、歩いていると猫が… これはアレをするチャンス!
神戸 あるいとう070
『猫』
あるいとうの主人公・くこは動物目線の写真を撮ってはブログに投稿しているらしい!
その動物のいない風景に動物の名の題名、その発想はなかったと電撃が走りました。
神戸 あるいとう071
神戸 あるいとう072
神戸 あるいとう073
下って来ましてー、神戸北野美術館さん!
神戸 あるいとう074
こういうことです
神戸 あるいとう075
スタンプラリー各地特典…らしいがちょっと待て!
知らなかったし、実際に特典も受けてないんやけど~! つねにシートは抱えていましたが…
山手八番館、イタリア館、あんカフェ で計250円引いてもらえたはずだったのかorz
神戸 あるいとう076
『あるいとう』記事の切り抜きということなんでしょうけど、
神戸新聞という存在をしってちょっとときめいております。
神戸 あるいとう077
本日お休みのひよりさんのスタンプに
ここ、北野美術館さん分のスタンプも押しまして、10個集まりましたー!
左上に書いてありますが5個で1回10個で2回くじ引きができるのです。
…とまあ写真を見ての通り、マスキングテープが見事に当たっちゃいました
あるいとう作者のななじ眺先生がマスキングテープ蒐集が趣味だとか何とかー
神戸 あるいとう078
神戸北野美術館さん自体の内部はまたいつか…
一度の神戸観光で異人館は2つまでって決めてるんやわー(キリがなくなるから)
神戸 あるいとう079
風見鶏の館 先月は工事のため右手側が入口でしたが
神戸 あるいとう080
こちらの門が復活しとりますね
神戸 あるいとう081
神戸 あるいとう082
『ハト』

以下数枚、次のポイントを目指しつつシート掲載のシーンを撮ってみようかなと
神戸 あるいとう083
神戸 あるいとう084
神戸 あるいとう085
では北野通りを西へ行きつつこれらの場面を見つけてみましょう!
神戸 あるいとう086
神戸 あるいとう087
神戸 あるいとう088
こんな感じ!?
改めて、あるいとう作中の風景の緻密さ、神戸いいなあという感が高まってきます
神戸 あるいとう089
神戸 あるいとう090
わき道をチラチラしつつ… ! 北野って、けっこう猫がいますね
神戸 あるいとう091
『猫』(その2 上れるかなあ…?)
実際その後、無事に一発で上れていました
神戸 あるいとう092
トアロード!
神戸 あるいとう093
神戸 あるいとう094
神戸 あるいとう095
トアロードを下っていくと… 何故か一度通り過ぎてしまったので下手側からのアングル
神戸 あるいとう096
北野工房のまち さんがこちら!
もとは小学校の建物、ということなんでしょうか。 そういうの好きよ!
神戸 あるいとう097
中には各教室に?お店が詰まっていますが、こういう展示室も
神戸 あるいとう098
でかい文房具なつかしい(笑)
神戸 あるいとう099
神戸 あるいとう100
段が低いのがいい感じ
神戸 あるいとう101
2階にありましたあるいとうスタンプ!
神戸 あるいとう102
残念ながらえらい賑わっとるよ
神戸 あるいとう103
スタンプ目的で来たのですが奇しくも神戸紅茶のお店を見つけてついつい…
神戸 あるいとう104
シティループきたー!…と撮ってはみたもののおっちゃんも中から撮ってやがる…!
神戸 あるいとう105
三宮の方まで戻って来ましてー
前回はイスズベーカリーさんを選んだので今回はこちらのDONQさんのパンで食べ歩き
神戸 あるいとう106
元町方面へ~
神戸 あるいとう107
赤いファミマの南京町!
神戸 あるいとう108
目的はこれね!
神戸 あるいとう109
めっちゃいたずら押しされとる(笑)
神戸 あるいとう110
そんなところでスタンプもすべて集めてみました!
上3つがくじ以降に集めた分です やったね
神戸 あるいとう111
ここもシートに載っている場面ですが、アングルが違う!
お腹がすきましたが、何にも誘惑されず通り抜けるこの精神力ッ
神戸 あるいとう112
さてあとは何となく潮風を浴びつつ、買い物でもして帰る感じです
神戸 あるいとう113
オーシャンビュー!
雲の浮き方が海なのにアルプス感あってよいですねこれは
神戸 あるいとう114
何気に初モザイク いいよここ…
神戸 あるいとう115
神戸ドックなるものをみつけてしまい、さらに100円引中だったので買い!
神戸なんたらって物はずるいです、欲しくなります
京都でも宇治抹茶なんたらの魅力は異常だと思います、ずるいずるい
神戸 あるいとう116
コーベアーさんや!
神戸 あるいとう117
こんなところにも六甲牧場カフェ!
北野・三宮・ハーバーランドと主要エリアを巡るとわりと同じお店が見つかりますね
神戸 あるいとう118
さて、もうここから神戸駅なりでゴールしたいところですが
まだあとひとつ、今回最大の目的ともいうべきアレがまだ…!
神戸 あるいとう119
また三宮の方へー
用があるのはケーニヒスクローネ!ですがこちらのではなく!
何となくお気に入りのさんちか店の方へ
神戸 あるいとう120
相変わらず単品は売り切れ?状態でしたが
箱詰め5本セットならあるとのことでやっとこさ念願のクローネを購入!
お店の名前の「ケーニヒスクローネ」とはドイツ語で「勝利の王冠」だそうで
「クローネ」は「王冠」なのですが、、どうもこのお菓子
クロワッサン生地でコロネ状なので、そういうことなのかなーなんて思ったり(笑)

なおクローネにはカスタードとあずき味があります(あずき派です)。
ケーニヒスクローネは洋菓子ながら和テイストを取り入れてるのがいい!
…って誰かが言っていました。


こうして帰宅後もあるいとうを振り返りながら、
神戸紅茶とクローネでティータイムの神戸満喫モードを延長するのでした。

めでたしめでたし。 
このブログは?
【P.N. ふぁい 】
そうび
E α65(ふるい)
E GalaxyS9

> profile&index <

この色は京都検定ポイント 】

今日のプテリスくん
1/19 枯れるまで続きます

0119155053
最新コメント
_( _U・ω・)_
  • 累計:

記事検索
趣味全開の読書記録
まーがの最近読んだ本
  • ライブドアブログ