みどりのゆめ

ああ、はんなり京都。

福知山市

大江山 雲海 ~ 亀岡 湯の花

大江山

来たのに登れず帰ったり、横を通り道にしてもやもやしたり…
初めて登りたいと思ってから5年ほど、やっと成せました。 この雲海の時に!

大江山の雲海は「秋の朝に8合目の稲荷神社から見られる
という情報を京都新聞の記事(リンク)で見たので、晴れ予報を確認してGo!

…といっても、朝に大江山に到達するということはつまり。
調べたところ、鬼嶽稲荷神社までは道路があり、伏見稲荷からは約110km。
6時には着きたいとして、、
やむを得ず深夜出発となりました。 睡眠不十分!
暗路を邁進していたため、到着まで写真はないですがいろいろありました。

まず最初の不安箇所、亀岡への山越えまでは深夜のため交通量が少なく穏やかに。
しかしこの辺りで嫌な予感はしていましたが、予想以上に冷え込みが凄かったのです。
最低気温もチェックしてきたのですが、京都府南部(普段地)で見てきているという…(ぁ
念のため普段より着こんでましたが、マフラーまで欲しいレベルでやや凍えてました。

南丹市では田舎道らしくなってきた辺りで、ふと止まって見上げた星空が感動的でした。
「星ってこんなにも多かったんか…」なんて、ため息が出てしまうほどに。
流れ星さえ流れていました。 そのためだけにまた深夜行してもいいかもね…?

京丹波町入りしたころには霧の海でした。
ここも不注意ポイントだったのですが、山から雲海を見下ろしに行くということは
下の谷の世界は白く覆われているということ。
危険なほどではなかったけど、何処にいるのか風景をほぼ確認できない状況でした。
そもそも深夜×田舎で暗かったですけど。
あと、この辺の長々続く道に眠気が負けて、詳細省きますがズザーッってなりました。
装備等にダメージが入ったけど、生きてたし立てるレベルだったので気にしない。

綾部市福知山市と、この辺りは気温一桁の世界(8~5℃くらい)で
もうなんかあんまり記憶ないです。 暗かったし。

行きの時点で撮りたいところもいくつかあったけど(星空とか)、
日の出に間に合うかどうかというところだったので振り切って走ってました。

そして、記憶の飛ぶ旅の末 空も明るみだした頃に到着し…
大江山001
おお…! これが大江山、朝焼けの雲海!
普段らしからぬ勢いで一目散に、一枚目から主目的の写真です
大江山002
ふわっふわや 右手前の樹がまたいい味出してます
大江山003
朝焼けだけでも心に響くのに、この幻想的な風景と合わさって格別です
大江山004
ややもして、日の出の時
大江山005
この下を通っていたのだと思うと、視界が白かったのも納得…
大江山006
大江山007
ええなぁ…
大江山008
大江山009
大江山010
大江山011
単純に日の出を眺めるという行為が久しい気がします
大江山012
大江山013
案内板にも、日の出の風景が添えられています
この写真、雲海の陰影が今見てる風景より濃いし凄いときはもっと凄いのかな…
大江山014
朝の色を強調したつもりの一枚
大江山015
雲海の名所、鬼嶽稲荷神社は大江山8合目(海抜約640㍍)
ここまで道路があるので、山登りという面ではかなーり軽い部類になります。
こちらの案内でも「来山者」という表現になっているあたりが律儀というか…
大江山016
大江山017
大江山018
段々と色を変えていく景色 感動に高揚を抑えられません!
大江山019
陽も上ってきたところで、ひと段落しましてー。
遅れましたが鬼嶽稲荷神社にもお参りを
大江山020
 お稲荷さんの総本宮から来ましたよっ
大江山021
 お社からの風景 ベンチの並びが雲海を望める展望台です
 大江山022
さて、目的は雲海だけでなく大江山自体でもあるので僕は登ります!
…といっても先述のようにすでに8合目なので、ウォーキングレベルのもんです。
大江山023
大江山024
葉はまだ緑でも、秋だと判る光景
大江山025
凡そ最後までこういう経路
大江山026
大江山027
視界が開ければ見える雲海
大江山028
千丈ヶ峰というのが、いわゆる大江山(の最高峰)です
大江山029
30分もしないうちに登頂!
大江山030
大江山031
以前はこのパネル、小数点第一位まで標高が書かれていたせいで
パッと見「8000m級の大江山」というネタがあったのですがやめてしまわれたのか(^o^)
大江山032
おおお、山頂からの雲海も素晴らしいじゃないか!
雲の海の…水平線が視えるよ……
という程に果てが見えないので、高々800mですが雲上の天界にでも来た気分…✨
大江山033
パノラマなど (クリック&クリック!)
大江山034
悲願の大江山… 満足です
大江山035
大江山036
神社まで下りてきました
ちなみにこの位置にはトイレがあります(左手前の)
大江山037
ありゃ、まだふわふわしてますね
てっきり朝だけ現れて、陽がのぼると消えてゆくものと思ってましたが意外と…
この時で7時半頃ですが、雲海を見に来た人々は誰もいなくなっていました。
また、自分は山頂にまで行きましたが誰ともすれ違いませんでした。
もうちょっと昼になるにつれて徐々に雲海も捌けていく感じなのかな?
大江山038
大江山039
どこまで続いてるんだろうこの海… というところで見納め。

折角またここまで北へ来たので海も望みたい…ところですが
消耗も激しいので今回は帰路をとります。 但し寄り道予定!
時間的には京丹後チャンスでしたが、またいつか遥々ここまで来なければ…
大江山040
行きは道中全て投げ捨てていたので帰りがてら目につくものを
大江山041
チンダル現象!
大江山042
大江山043
大江山044
大江山045
明るくなって改めて見てもすごい白さ
大江山046
以前通り過ぎただけの登山口、やっと登れたね!
大江山047
その以前目指したのは宮津方面から伊根町でした
今年は方々散策の手を広げていますが、北京都いいとこ多いよ、うん…

―  以下、寄り道 ―

復路を4分の3ほど進んで亀岡市、ちょっと気になっていた温泉地へ
亀岡 湯の花001
亀岡市、湯の花温泉! (まだ午前ってのに驚き)
亀岡 湯の花002
亀岡 湯の花003
日帰り温泉で調べると出てくるところその①
亀岡 湯の花004
桜がきれいそうだ
あまり温泉街~というような街並みではないのですね。
こないだ有馬へ行ったので、そんなイメージできてしまいましたが!
亀岡 湯の花005
日帰り温泉で調べると出てくるところその② こちら狙いで寄りました
亀岡 湯の花006
かっこいい!
亀岡 湯の花007
相変わらずお風呂・温泉はフォトブログとの相性の悪さを感じますが、
ランチバイキングなるものも(入浴とセット可)あって、ちょうど良いと見て入りました('ω')

些細な寄り道でしたが手軽に非日常感を味わえたし、「亀岡市」カテゴリも作れました(笑)


大江山の雲海、かなり満足度が高かったです。
この満足度が留まっているうちは、もう死んでもいいかと思うくらいに…

ところで最近、ズームレンズも買い足しましたが、
この日の散策の南丹市での星の多い星空にも感動したので星空写真にも関心が…
ということで後日、レリーズなども買ってしまいました。
またそのうち北行して町の光が少ないところへ行って、試運転してみようかなと。

一眼買って4年目に入っていますが、ここにきてここまで凡そ平行線だった
写真への熱が突然上がってきているような感じがあります。
(逆に京都市内への熱が下がってる気がするのでこの秋ちゃんと動けるかな?)

大江山の感動も写真で伝わるのもその何割かでしょうし、
そういう現場で感じた心の乗る割合の高い写真を撮りたいですね…!!


ではではまた。
何度でも言いたいですが、北の京都もいいところ多いです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

福知山市 元伊勢・皇大神社

海を目指す道の途中にて

天岩戸神社脇の道から山を越えるルートを選んだので、ちょっとだけ寄り道。
この神社もいい場所なので、記事を分けてまとめておきます。

ここには2010年にも訪れたことがありの懐かしさ衝動的な寄り道だったので、
元伊勢外宮・豊受大神社のほうには寄れていませんが、あしからず。

この辺り、大江の地は何とか北近畿タンゴ鉄道は通っていますが
かなりアクセスが難しいですね。 自動車が欲しい感じの…。

では以下に大江の風景をどうぞ
元伊勢三社は「京都の自然200選」のうちの一つでもあるそうです!
― ― ―
大江001
 大江002
大江003
大江004
大江005
大江006
社殿の中で何か(結婚式?)が行われていました
大江007
大江008
大江009
大江010
大江011
大江012
大江013
大江014
大江015
続きまして、旅を進めつつ天岩戸神社の方へも
大江016
大江017
大江018
青もみじも楽しみつつ
大江019
大江020
この神社は社殿の立地が独特なのです
大江021
暑くなると、こういう自然の中では木から芋虫がぶら下がっていて怖い…
大江022
ブレタ スマン
大江023
この神社に特徴的なこの鎖
大江024
大江025
大江026
大江027
大江028
大江029
パッと写真撮っていこうと思い、シャッターを切りながら
レンズを回しちゃったところ集中線を掛けたような面白い絵に!
大江030
大江031
大江032

皇大神宮、天岩戸神社でした!

さて、寄り道も程々に海を目指す続きを…
つづきの道のりは【 こちら 】へ!
↑ 記事作成後リンク化されます



このブログは?
【P.N. ふぁい 】
そうび
E α65(ふるい)
E GalaxyS9

> profile&index <

この色は京都検定ポイント 】

今日のプテリスくん
1/19 枯れるまで続きます

0119155053
最新コメント
_( _U・ω・)_
  • 累計:

記事検索
趣味全開の読書記録
まーがの最近読んだ本
  • ライブドアブログ