みどりのゆめ

ああ、はんなり京都。

宇治田原町

宇治田原町 正寿院の風鈴

涼を求めて その3

京都新聞(Web版)の見出しだけでも毎日…うん
毎日(家に帰れた日は)チェックしているのですが、
この数多の風鈴の圧倒的夏風景に魅かれ、衝動のままに行ってきました!

所在地は京都府 宇治田原町 奥山田
名は体を表すというのか、宇治の奥の田んぼや茶畑広がる里山のような土地。
端的に言うと宇治橋から16kmくらい行ったところ、です。
正寿院001
 ちょっと通り過ぎたり迷いつつ、無事到着
正寿院002
 おお、これが記事で見た光景か…!
正寿院003
正寿院004
今年は千もあるという風鈴(去年の倍だそうですよ)
― ― ―
音をお送りしないでどうするのだ!と思われるだろうので久々に動画も!

以下は音声と共に写真をご覧ください .。゚+.(・∀・)゚+.゚
― ― ― ―
正寿院005
正寿院006
ガラスの透明感も音も涼しげで…
正寿院007
正寿院008
正寿院009
正寿院010
正寿院011
正寿院012
正寿院013
 なんと、お寺の方が出て来られてお茶を出してくださいました。
そして「京都新聞を見て」というのは言わずともばれていました(笑)

心遣いに何より満たされました、ごちそうさまでした!
正寿院014
 夏空は風鈴を抜けてなお凛として
正寿院015
正寿院016
模様にも種類がありますこちらはトンボ、上はホタルかな
正寿院017
正寿院018
楽しんでいると、どこからかカマキリくん登場
正寿院019
何故か風鈴に入っちゃったり(笑)
正寿院020
セミも近くに留まっていました
虫にも人気の風鈴のようです?
正寿院021
いやあ、素敵な場所でした!

風鈴による涼感もありますが、この土地は実際に涼しいんですよ。
宇治を超えて宇治川ラインに入って陰になりだした辺りから一段涼しくなり、
また宇治田原町を奥へと進んでいってお茶畑の風景になりだせばまた涼しく。

そういった状況的な落ち着きの中で、味わうこの風鈴の音の波。
小時間の散策でしたが、濃度のある癒しを得られた感覚でした。

…ちなみに帰りは夕立にあってしまい、夏をふっとばすような涼しさでしたとさ(泣)

宇治田原町 散策

宇治田原町って何があるん…
と、宇治散策ついでに足を伸ばしてみました。

実際、京都市より南の市町村って
何があるのか明るみに出てなさ過ぎですよね。
いや、…ほんとに、なにも…ないのかも……

でも、そこにしかない風景はきっとあるので!

宇治田原町001
宇治から宇治川沿いを上っていくと、どこやねんここという景色が広がり始めます
宇治田原町002
宇治田原町003
宇治田原町004
ひとまず町役場を発見 ともすればここが中心地なのでしょう!
宇治田原町005
調べるとこの「郷ノ口」の町並みに趣きがあるとか?
宇治田原町006
田舎やね 市じゃなくて町やしね…
― 何だか、すれちがったおばあちゃんが挨拶してくれたり、
道の譲り合いになった軽トラのおばちゃんの素振りに愛想が見受けられたり、
…人の温もりとか、穏やかな時間があることは感じ取れた気がします。
宇治田原町007
宇治田原町008
まちのマンホールのコーナー! お茶やね
宇治田原町009
宇治田原町010
道路横にお茶畑が…!?
宇治田原町011
細い道の先や山のほう、見渡すとお茶畑が散見される町でした
宇治田原町012
お店あるやん! 帰りに寄ろう
宇治田原町013
町をもう一回りだけ散策してみます
宇治田原町014
宇治田原町015
宇治田原町016
宇治田原町017
さてお茶でも買って行きましょうか
宇治田原町018
 新茶のサービスを頂けました
宇治田原町019
 抹茶ソフトなどを…!
宇治田原町020
他に、抹茶カプチーノ、和紅茶、抹茶カステラを。
和紅茶ってどんなもんなんでしょう… 飲むのが楽しみです

宇治田原町、お茶の町だと思っておけば間違いなさそうです。
ホームページにも「日本緑茶発祥の地」とありますし。

ではこんなところで .。゚+.(・∀・)゚+.゚
また、もっと南の市町村も散策していきたいところ!
 
このブログは?
【P.N. ふぁい 】
そうび
E α65(ふるい)
E GalaxyS9

> profile&index <

この色は京都検定ポイント 】

今日のプテリスくん
1/19 枯れるまで続きます

0119155053
最新コメント
_( _U・ω・)_
  • 累計:

記事検索
趣味全開の読書記録
まーがの最近読んだ本
  • ライブドアブログ