みどりのゆめ

ああ、はんなり京都。

伏見区

雪の京都 伏見稲荷 → 清水寺

お久しぶりです。

さすがに、雪は逃せないので撮ってきました!

起床、外を見る、白い、まだ降っている…
とにもかくにも起床10分以内には外に出てた気がします。
なりふり構わず、という言葉がふさわしい動きでした。

――― 

まずは、伏見稲荷へ。
道路に出てみると、意外と雪は薄く、降る雪も水っぽい。
こりゃあかんか?なんて思いつつ、白いのは白いので急ぐ急ぐ。

雪の京都001
 雪の京都002
雪の京都003
雪の京都004
雪の京都005
雪の京都006
雪の京都007
こういう、白くなった狐様を何より収めたかったので、満足かな!
雪の京都008
この先までは行く必要ないか、と本命があるためお稲荷さんは離脱。

―――
雪の京都009
雪の京都010
雪の線路を写すと、何となく雪国感が強くていいね
雪の京都011
清水五条へ 雪は外出始めよりけっこー強まってます
この幸福感を身体で受けたいので、傘はあれどささず!
雪の京都012
本日のお気に入り、本命の清水さんよりお気に入り
「冬」!という感じを、京都のワンシーンで大人しく収められた点が。
雪の京都013
道を歩くと、誰かの雪への喜びの跡があるのもいい
雪の京都014
雪すごい この辺からカメラを守る術がないな、とか思ってました
飛び出してきたので、あまり備えがありませんぜ。
雪の京都015
この辺が降雪のピークでした。
自分では見えないので気にしてませんでしたが、頭に相当のってたみたいです(笑)
雪の京都016
雪の京都017
舞台へは、乗れないようでした
雪の京都018
地主神社さん
この絵、何ともなしでしたが雪の舞う感じがいいですね
雪の京都019
占、の字にぽわっとした雪が被ってるのが気に入ってる一枚
雪の京都020
こちらも封鎖中 雪と、深さで冬の重たさみたいな空気を演出(できてる?)
雪の京都021
そんでもって、これですね!
雪の京都022
ばーん!清水寺!

ここまでは無理してでも撮るしかなかったので気合で持たせました。
あとは、雪でカメラが濡れきってしまう前に撮影を終了し、雪を楽しんで終わり。


雪の京都、収められて大満足です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

伏見稲荷大社 宵宮祭~本宮祭

一度見てみたいと思っていたお稲荷さんの顔!

祭事などは見られておりませんので写真帖記事にて。

― ― ―

~ 前段階 ~




~ 19日・宵宮祭 日没前 ~
宵宮祭001
宵宮祭002
宵宮祭003
宵宮祭004
宵宮祭005
宵宮祭006
宵宮祭007
宵宮祭008


~ 19日・宵宮祭 日没後 ~
宵宮祭009
宵宮祭010
宵宮祭011


~ 20日・本宮祭 日没後 ~
本宮祭001
本宮祭002
本宮祭003
本宮祭004
本宮祭005
本宮祭006
本宮祭007
本宮祭008
本宮祭009



~ 後日 ~


 

伏見名水スタンプラリー 城南宮など

京阪のチラシラックで目について。
そういえば、去年も気にはなったけどできなかったな~、と。

今は伏見に暮らす日々なので、
ミネラルウォーターは買うと負けかなぁとか思いながら生きています。
なのでこの企画で巡りながら、名水ポイントを把握しておこう!

そんな感じでGo!
一応3月ながら、初夏さえ感じられそうな絵もある記事になっております
伏見名水001
 桜の咲きも気にしつつ、伏見を駆け回るよ(京阪藤森駅前疎水)
伏見名水002
 この春のsakura photographでけっこうなお気に入りの一枚
伏見名水003
 ここの桜は枝の自由な感じが絵になって好きなんです
伏見名水004
伏見名水005
 南下しつつ。 春 × 春
伏見名水006
さてさて第一ポイントデスヨ
伏見名水007
 あずは藤森神社の名水「不二の水」
伏見名水008
 伏見名水009
桜は名のあるところが取り上げられがちだけど、それでなくとも桜は咲く
伏見名水010
持参もしていましたが、各ポイントに
どこからでも始められるようにラリーシートが準備されています。
伏見名水011
ナンバリング順に巡るよ
伏見名水012
次のポイントへー 移動は自転車でし
伏見名水013
スタンプだけで失礼ですがお邪魔します
伏見名水014
伏見名水015
伏見名水016
名水は「清和の井」
…こんな感じで各所スタンプ(設置場所)&その名水という風に載せていきます(タブンネ)
伏見名水017
水を撮るときはシャッター速度で撮り味が広がるので試されている感がアル!
伏見名水018
七瀬川
この小川の存在は伏見に暮らしだして知りました
伏見名水019
次なるは城南宮
城南宮もまだ当ブログで紹介できていなかったことだし、丁度いいね!
伏見名水020
伏見名水021
伏見名水022
名水は「菊水若水」
この手水舎の水でいいのかな…?
伏見名水023
スタンプは無料域内に収まっていますが、せっかくなので拝観します
伏見名水024
ラリーシートによる記念品
中身は… 鉛筆でした!
伏見名水025
城南宮の神苑は梅が美しいと評判なのですが、、
梅には遅く、桜には早い、そんな時季なようで一足も少ない様子。
奥の独特な発色と咲き方の花はミツバツツジかな、そういやこの時季の花でしたか
伏見名水026
伏見名水027
落ちた椿、というのも季節の目印です
伏見名水028
あやめ、かな もう初夏か…
伏見名水029
伏見名水030
城南宮といえば、曲水の宴!(京都検定的な視点)
曲水の宴とは春と秋(4月29日と11月3日)に催される、
平安時代に宮中で行った遊宴を再現したもので、遣水を前に
平安王朝衣装の歌人が和歌を詠む、というもの。
…絶対人が多いので、一度は見たいながら行く気力が出ません(笑)
伏見名水031
今は寂しい景色

続きまして南側の神苑へ
伏見名水032
気持ち咲いている桜
いい写真、というよりいい場面というべき風景
伏見名水033
観れた桜はこの樹のみ これもこれからという様子
伏見名水034
ここは秋にきれいそうですね
伏見名水035
きれいな時に来ればきれいなんだろうなあ、梅か桜か
ちょっと勿体なかったかなと思いつつ
伏見名水036
さらにもう少し遅く来れば初夏を楽しめそうな気配
伏見名水037
これにて城南宮を後にー
伏見名水038
移動中…
伏見名水039
お次はキンシ正宗さん
伏見名水040
名水は「常磐井水」
会員制…? ここの名水は許可なく汲めないのかな
伏見名水041
伏見名水042
そのまま次のポイントへ
伏見名水043
伏見名水044
名水は「金運清水」
伏見名水045

 ここのスタンプは箱にしまわれていたので、最初ないのかと慌てました
伏見名水046
 そういえば撮り忘れた先ほどのキンシ正宗さん分
これでまとめて …というにも見切れてるけどまあいいや!
伏見名水047
 大黒寺でした
伏見名水048
 さて次は御香宮神社
伏見名水049
名水は「御香水」
伏見名水050
賞品として何がもらえるのかは知ってはいましたが、
ここで実物を先に見せられるネタバレ案件が!?
伏見名水051
伏見名水052
宇治方面にやや進みまして、乃木神社
伏見名水053
名水は「勝水」 はんなりとしたのど越しなのだとか
そういえば各名水は飲んだり飲まなかったりしています(おい)
伏見名水054
馬がかっこいい神社です
伏見名水055
 桜と神社、よいです
伏見名水056
さてさてあとは伏見の酒蔵エリアで!
まずは鳥せい本店さんの名水「白菊水」
ここいつも横通ると人が並んでいるような記憶があります。
ちなみに、押すと一定時間水が出るタイプの蛇口がついてたりする名水です
伏見名水057
 店の方も大繁盛の様子
伏見名水058
 あまり「京都」としてスポットが足りていない印象の伏見ですが、
伏見稲荷以外の伏見にも良かったら来てね!
伏見名水059
続いては…
伏見名水060
 黄色い桜の植わっている、黄桜さん!
伏見名水061
 まだつぼみ
伏見名水062
 売店にていろいろ買っちゃいました 観光客か!
キザクラカッパカントリーさんの名水は「伏水(ふしみず)」
ここの名水はごらんのように商品らしかったので買っちゃいました。
あとは酒粕金平糖に、次のお花見用に桜色の八ッ橋、
また折角の伏見なので季節に合わせて春っぽいお酒、などなど。
伏見名水063
 龍馬通り
伏見名水064
伏見名水065
伏見らしい風景といえばこの辺りの酒蔵と水路、かな
伏見名水066
 さてポイント10こめ、月桂冠大倉記念館
伏見名水068
おそらく名水「さかみづ」は館内見学エリア(300円)にあるものと思われますが、
買い物してしまい荷物があったりゆっくり見る気持ち的余裕がないため断念で!
伏見名水069
 ここの桜はもう十分観られたものですね
伏見名水070
 新緑も鮮やかで、対比的に空間が演出されています
やっぱいいね、水のある風景
伏見名水071
伏見名水072
 では最後、長建寺さんへ
伏見名水073
伏見名水074
 名水は「閼伽水」
伏見名水075
 ほい、これにてコンプリート!
けっこうな時間枠と体力を確保せんとわりと厳しいラリーですな
 伏見名水076
スタンプを揃えたシートを持って京阪中書島駅へのりこめー
そんなところで賞品を貰ったり、また伏見にちなんだ賞品が当たるかもしれない応募ができます。
伏見名水077
帰りもまた、藤森の桜
伏見名水078
賞品の「きき酒用猪口」
今年はモデルが、あの中に入らず撮れなかった「さかみづ」です。
この絵柄で見られたので、ちょうどいいやー

ただ、買ったりもしておきながらですが
お酒、基本的にはほとんど飲めないんですよね~、弱くて。
でもたまにこうして、伏見という雰囲気と共に味わうのも悪くないなと思います。

名水の位置を知れたので、今後はほんとうに
ミネラルウォーターを買うことなく生きていけそうです。
まあ、一番近い藤森神社によく行くことになるんでしょうけども!

名水スタンプラリー おわり

このブログは?
【P.N. ふぁい 】
そうび
E α65(ふるい)
E GalaxyS9

> profile&index <

この色は京都検定ポイント 】

今日のプテリスくん
1/19 枯れるまで続きます

0119155053
最新コメント
_( _U・ω・)_
  • 累計:

記事検索
趣味全開の読書記録
まーがの最近読んだ本
  • ライブドアブログ