みどりのゆめ

ああ、はんなり京都。

京都府外

諏訪を一巡りしてきた(/・ω・)/

もう冬も終わりの気配ですね~
(投稿設定日=撮影日にしていますが、現在3月7日)

1月下旬となると早いところでは梅が開花しだし、
2月中旬ともなると、もうお昼の陽気には春を感じますよね。

ともすると、冬ももう終わりか~…と名残惜しくなって、
2月~3月中旬辺りの閑散期を狙いつつ、静かに京都より寒そうな(=雪を見られそう)地域へ行くのが好きです。
過去にも高山とか金沢に行ったのは3月でした…というか、寧ろ余裕がある時期が少ないんですよね。笑 知らない土地を出来るだけ歩くのが好きなので、歩き続けられけない夏はダメ、春秋は行楽シーズン、、(´・ω・)(・ω・`)ネー


旅行いくぞ!ってのってなかなか踏み切る時点がハードルですけど、決めなきゃ決まらない……てことでとりあえず一回行ってみたかったのと、(絶対田舎だとは思ったので)冬の夜に居てもすることないやろなと推測し、夜行バスで前日入り~夕方のバスでその日のうちに帰るっていうお気軽プランで行きました。
大体6時半~16時半の10時間の長野での可処分時間…目標は諏訪大社4社の踏破。まあこれだけ時間があれば電車と徒歩で行けるんちゃう?と思っていましたが……  以下写真と共に📷

諏訪01
早朝、岡谷駅に到着!
出発前に軽く調べていたところ、ビワイチ(滋賀用語?で琵琶湖一周)ならぬスワイチという概念が気になり、岡谷駅の駐輪場だけはレンタサイクルが1日で500円という破格だという情報があり、徒歩の距離感の不安、どうせなら出来るだけ湖畔を楽しみたく、これだ!と思いました(。・ω・)ノ゙
ただ、8時半からなのでけっこう時間をつぶさねばなりませんでした
諏訪02
時間つぶしに、諏訪湖畔まで散歩
非日常的な土地に行くときって、わりと朝晩の景色を楽しむのが重要だと思っています
人出も少ないので、純粋に場を感じられますし
諏訪03
いざサイクリング🚲 まずは目指せ下社秋宮
残念ながら湖畔を通るのは遠回りだけど、どこを通っても知らない道で楽しいのでok
諏訪04
到着! てか雪ないな(;ω;)
残雪のような集められた氷の塊のようなあれは散見されましたが…ないのか雪…
秋宮、あの立派なしめ縄はわりとネットで見るので、そこに至るまでの景色との継続を実際に視られたのが新鮮だった(´∀`*)
諏訪05
諏訪06
遠目でも御柱さんの存在感が激しいです
次は春宮へ!
諏訪07
諏訪08
諏訪09
諏訪10
諏訪11
田舎特有の自転車程度ならどこに止めるか迷う必要がない感じ大好き
この写真で言う奥の位置に駐車場とトイレがありましたが✋

ここから上社は結構離れるので、少し散策&茅野駅を目指す感じになります
諏訪12
高台より諏訪の眺め
わりと最初から思ってたけど、レンタサイクルのサドルめっちゃ硬くて尻痛い…!
序盤にしてもう痛い。 若干読めてたので自転車時代のサイクルパンツ的なものを履いてきたけどこれは固いっ。
諏訪13
そんな今日の相棒ちゃんはこんな子でした
調べた感じだと車種選べそうだったんですが、選択肢なく駐輪場のおっちゃん(親切な方でした)チョイスでした。笑
諏訪14
諏訪湖!
一周16㎞しかないらしい…と思うと小さく感じますが見ると広い!
ていうか湖畔の滑らかないい感じの道はジョギング・ウォーキングのための歩道らしく、自転車は走れないという事実w その表示を見つけるまでの少しの距離だけ走ってしまい(ごめんなさい)、へーめっちゃ走りやすい道整備されてるんやな~~とか思ってました。圧倒的残念感(´;ω;`)
諏訪15
どことは言えない通り道
序盤の写真でもありましたが、こういう春の桜のきれいさが思われる場所が多かった
諏訪16
茅野駅!
空が真っ青ですね~ かなり珍しく、旅先で快晴に恵まれた日でした(*‘ω‘ *)
諏訪17
望む連峰に見える残雪 この時期に寒い地域にきて楽しみな風景の一つですね
諏訪18
諏訪19
諏訪20
上社前宮
この写真右外側に、ツアーバス?と言っても人そんなにいなかったけど…のガイド的な人が一生立ってて引いた写真をいい感じに撮れませんでした。笑
が、代わりに話の内容から、諏訪大社下社と上社で神紋の根の数が違い(春宮の写真にも写ってるので見返してみてね)、全国に数ある諏訪社でも、神紋をみればどちらが元なのかがわかる…とかは知れたので良しとしましょう(*゚▽゚*)
諏訪21
諏訪22
上社本宮
ご神体は南の守屋山なので、本殿というものがない様子。
引きで色々場感を撮りたかったですが、人と、なにやら工事車両やらがいたので、一番いいなと思ったこの雰囲気のある廊下をもって本宮としておきます✋
諏訪23
最後に西岸より岡谷駅に戻りつつ~の諏訪湖
こっち側は特に禁止表示などもなかったのでサイクリングして良さそうでした。


長野に来てみて思ったこと色々
・歩行者とか自転車の人がほとんどいない(たぶんほぼ車)
・車の人が、めちゃくちゃ道を先に譲ってくれる
・自転車はむしろ歩道を走れみたいな空気をすごく感じた笑
 この辺は普段の生活が街だから思うことなのかもですね
・桜が並木的に咲いてきれいなんだろうなというところが多い
・道路脇に結構な頻度で古紙リサイクル回収センターみたいなコーナーがある
・たびたびハッピードリンクショップと称した安い自販機が並んだスペースがある
・山賊「焼き」?からあげやんけ(おいしい)

そして最後、少し余裕をもって岡谷駅に戻り、らしいものでも何か食べて帰ろうと思ってたのですが、、岡谷駅なめてましたね。まじでなんもないぞここ!!! ぎりぎりローソン、スーパー(イルフ岡谷)はありましたけど…そんなんここで寄ってもなw となり別に京都着は21時半予定なのでまあええか、と特に何も食べも買いもしませんでした。笑


こういうふら~~っと未踏の地に行く感じはまたやりたいですね ではでは✋

明石市立天文科学館

天文部、施設見学編です。

お外は、寒いのです…
そろそろふたご座流星群の時季ですね。
条件はいいですけど、天気が良くはないような、そんな雲行き。

お休みの都合的にも極大日は都合が付くのですが、天気…
気持ちよく晴れるなら、凍えながら頑張ろうとは思っています!

― ― ―

ではでは、天文部的にずっと気になっていた明石へ。
明石市立天文科学館001
JR明石駅より
直線的に目指すとやや迷ったり… もうちょっと案内板を数置いてほしかった!
と、いうより意外とイメージよりそんなに大きい施設でもないようでした。
明石市立天文科学館002
明石市立天文科学館003
明石市立天文科学館004
明石市立天文科学館005
明石市立天文科学館006
ふおお クリスマス飾りより床をみせてくれえええ!
明石市立天文科学館007
宇宙の歴史を辿る階段
明石市立天文科学館008
地下鉄の四条駅の階段並みにうるさい(笑)
明石市立天文科学館009
2階より、明石海峡大橋
明石市立天文科学館010
なんとときめく空間だこと.。゚+.(・∀・)゚+.゚
明石市立天文科学館011
いいなぁこれ
明石市立天文科学館012
明石市立天文科学館013
様々な時計たち
明石市立天文科学館014
地球気分で(?)月の満ち欠けを観察できる模型!
明石市立天文科学館015
明石市立天文科学館016
なるほど三日月
明石市立天文科学館017
明石市立天文科学館018
コペルニクスさん!
明石市立天文科学館019
明石市立天文科学館020
HR図ってやつでしたか、地学でみたことある図だ
明石市立天文科学館021
すばらしい写真
明石市立天文科学館022
かんらん石 in 隕石
明石市立天文科学館023
太陽系ルーム
なにもかもに、心が躍りますね
明石市立天文科学館024
明石市立天文科学館025
冥王星が惑星だった時代も、もう過去ですね
明石市立天文科学館026
うちでも少なくとも6年は購読している天文雑誌です!
買ってはいますが、そこまでは深入りしていないので、
天文現象をチェックするぐらいでほぼ読まずじまいで置いてますが。笑
明石市立天文科学館027
明石市立天文科学館028
明石市立天文科学館029
さてさて、いよいよですよ!
明石市立天文科学館030
投影中は撮影できませんが、前後の撮影は可でした
いいですね…プラネタリウム。 もう星が投影された瞬間、なぜか涙が(笑)
案内人の方のお話も、安心感があるといいますか、
優しく空に気持ちを放り投げてくれるような、、..zZ 寝てませんよ!?

お話は、今夜の星空を辿って星座を見つけたり、また流れ星に関するものでした。
明石市立天文科学館031
プラネタリウム後は、先ほどの階段を上りきって展望台へ
明石市立天文科学館032
また、下りてきて屋外の日時計コーナーへ
明石市立天文科学館033
ひと口に日時計と言っても、表現方法もいろいろやねぇ
明石市立天文科学館034
ではでは、ロマンあふれる天文科学館でした!
明石市立天文科学館035
帰り道にもこんなものが~♫


こういう天文部もいいですね。

さて、この秋、秋らしからぬ行動力のなさでほぼ紅葉をスルーでしたね。
ちょっと、いろいろあって今はひきこもりの波が来ているのです。

さすがに、また京都で雪景色が楽しめる奇跡的な折があれば飛び出すかもですが!
当分、このようなのんびりペースの更新になるかと思います。

それでは、また。 

【奈良】 シカ

久しぶりに奈良 少なくとも3年ぶりとかかな?

奈良線が近所に走っていながら、奈良行きを利用したことないな~、と!
奈良公園001
 奈良にも三条通があるのね…!
奈良公園002
奈良公園003
 猿沢池
京都の大覚寺の大沢池に並ぶ、日本三大名月観賞地だそうな(あとは滋賀の石山寺)
奈良公園004
奈良公園005
せんとくんがこちらをみている…
なんか新たにシカポンみたいなキャラの勢力が拡大しているようにも見受けられましたが
奈良公園006
奈良名物!
奈良公園007
奈良公園008
第一シカさん発見!
奈良公園009
奈良公園010
奈良公園011
奈良公園012
奈良公園013
奈良公園014
奈良公園015
目線ありがとうございます
奈良公園016
奈良公園017
奈良公園018
奈良公園019
奈良公園020
奈良公園021
奈良公園022
世界遺産!
奈良公園023
春日大社はズームレンズだと視線が燈籠に吸い込まれますね
奈良公園024
奈良公園025
意地でもズームレンズを取り替えない立ち回り
奈良公園026
奈良公園027
なんか怖いの居る…
奈良公園028
奈良公園029
奈良公園030
奈良公園031
奈良公園032
奈良公園033
奈良駅、カラフルやね

ふとシカ撮りたいなと来た奈良ですが、思ったより上手く行きませんでした(^o^)

奈良公園034
京都へ戻り後のおまけ
このブログは?
【P.N. ふぁい 】
そうび
E α65(ふるい)
E GalaxyS9

> profile&index <

この色は京都検定ポイント 】

今日のプテリスくん
1/19 枯れるまで続きます

0119155053
最新コメント
_( _U・ω・)_
  • 累計:

記事検索
趣味全開の読書記録
まーがの最近読んだ本
  • ライブドアブログ