みどりのゆめ

ああ、はんなり京都。

上京区

妙蓮寺 芙蓉

今年で4年め、毎年芙蓉を見に行っている妙蓮寺。

ブログに載せるのは恐らく初めてかな?と思います。
お庭も拝観できるのか…?よく解らないのでいつも境内の花だけ見て帰ってます。

訊いてみたところ、通常は予約制だとか、
10月末(たしか30日~)から特別公開があるので、ご近所さんならまたどうぞとのこと。
(わりといきなりお声を受けて聞き取れていないくせに適当に返事したのでアレ)


という感じで、境内のお花風景をどうぞ!
妙蓮寺001
場所は堀川寺之内を西に入ったところ。
…ですが、所在地は大宮東入となっています(まあ寺之内は東向き一方通行ですので)。
妙蓮寺002
あめあがり
妙蓮寺003
妙蓮寺004
妙蓮寺005
妙蓮寺006
妙蓮寺007
妙蓮寺008
タチアオイ的な何か
妙蓮寺009
妙蓮寺010
妙蓮寺011
これは萩!


何だか先週よりまた暑くなったりもしてますが、空や花を見るとやっぱり秋ですよね~

きんモザ in 京都 ~ 日暮通

きんいろモザイク

登場人物の名字に京都の通り名が用いられている『きんいろモザイク』ですが、
穂乃果ちゃんの友達&部活仲間「日暮 香奈」さんの名が明かされたのが…
ええと、、春くらいでしたね!
( 作者さまである原先生のブログの該当ページを参照してください )

流れ的に京都の通り名なんだろうなーとは思ったのですが、、
日暮通ってどこだ…?? あんの!?

その後何やかんやあって思い出したように今さら散策してきました。
相変わらず探訪記事らしからぬ地味さですがYOSHINANI
日暮通001
二条城北辺沿い、竹屋町通の堀川通から数えて4筋めの北行きの道が日暮通。
ぼく教習所が二条教習所だったのでこの道なつかしいれすー
日暮通002
 日暮通003
レトロ感あるのいい!
日暮通004
途中直進できない箇所とかあります
日暮通005
なぜか自販機しか写していませんでしたが、日暮通には佐々木酒造さんがあります。
京都の洛中に唯一現存する蔵元で、また俳優の佐々木蔵之介さんの実家なんだとか!
ウィキペディアをみると従業員にネコが含まれていたりしてユーモアがある(笑)
時刻の関係ですでに閉まっていたので、ここはまた改めて来てもいいかも!
日暮通006
日暮通007
日暮通008
日暮通009
出水通りで一度どんつきに当たりますが、左へ行ってすぐ北に延びる道が続き
自転車なので、一方通行も怖くなんてなーいさ
日暮通010
日暮通011
日暮通012
日暮通013
中立売通まで当たれば、短くも日暮通は終了のお知らせ。

この突き当たりにライフがあるので買い物して帰りましたとさ。
なんかすごい生活感を出してしまった記事になりましたね おわり☆

上七軒 雨景

京都の町並みを求めて、雨、日暮れ時の上七軒
上七軒は、北野天満宮東側すぐにある花街です。

町並み系はできるだけ写真のみで空気を伝えたい

―― ―   ― ――
上七軒001
上七軒002
上七軒003
上七軒004
上七軒005
上七軒006
上七軒007
上七軒008
上七軒009
上七軒010

このブログは?
【P.N. ふぁい 】
そうび
E α65(ふるい)
E GalaxyS9

> profile&index <

この色は京都検定ポイント 】

今日のプテリスくん
1/19 枯れるまで続きます

0119155053
最新コメント
_( _U・ω・)_
  • 累計:

記事検索
趣味全開の読書記録
まーがの最近読んだ本
  • ライブドアブログ